『ウォーム・ボディーズ』心温まるゾンビ映画はコレ!

ウォーム・ボディーズ映画の感想
スポンサーリンク

『ウォーム・ボディーズ』という心温まるゾンビ映画を観ました。面白かったです。

 

主人公はゾンビの青年。

  • 「なんでゾンビになったの・・・」
  • 「ヨタヨタしか歩けないから遅い」
  • 「思ったことが口に出ない・・・」

なんてことを心の中で呟いております。

 

思考はできるけれど、それをアウトプットできない感じなんですな。

 

そんなゾンビがなぜ人を襲うかというと、食料という意味もあるのですが、人間の脳みそを食べると、その人の記憶を感じることができ、つかの間の“ヒトらしさ”を取り戻せるからです。「もう一度人間らしさを!」ということ人を襲う目的っぽいんです。

 

そこからも分かる通り、この映画は『人間らしさを取り戻す』ことを描いております。それは結局のところ“愛”という映画あるあるの話になりますが、普通に面白いです。

 

コメント