錦織選手がコーチに支払うコーチ料

錦織選手コーチ料
スポンサーリンク

本日も「Gallagher Note」をお読みいただきありがとうございます。
こんにちは、福山です。

キリトルTVで錦織選手がコーチに支払うコーチ料を紹介していました。面白かったので備忘録的に記事に残します。

スポンサーリンク

ボルト選手のスタッフ数

錦織選手の前にボルト選手のスタッフの数をみてみます。

ボルト選手のスタッフは

  • コーチ
  • マッサージし
  • カイロプラクター
  • エクゼクティブマネージャー
  • マネージャー
  • 代理人
  • ドクター

は計7人です。

2016年アスリート長者番付32位のボルト選手は約33億円稼いでいます。この金額でこのスタッフ数は多いのでしょうか少ないのでしょうか。ちなみにスタッフ料がどのくらいかはわかりませんでした。

錦織選手のスタッフ数とコーチ料

では本題の錦織選手に移ります。

錦織選手のスタッフは

  • マイケル・チャン
  • ダンテ・ボッティーニ
  • トレーナー
  • マネージャー

の4名です。

マイケル・チャンのコーチ料は獲得賞金10%+契約金・滞在費などです。これを合わせると、総額は1億円になるそうです。

マイケル・チャン選手の他にダンテ・ボッティーニコーチを錦織選手はつけています。このコーチには年間約3000万円ほど支払っているとか。

2016年アスリート長者番付29位の錦織選手は約36億円稼いでいます。なんとボルト選手より稼いでいるんですね!!

ボルトより稼いでいるのにボルトより少ないスタッフなのが意外ですね。

羽生選手のスタッフ数

フィギュア界のスーパースターの羽生選手をみてみます。

一般的にフィギュアでは

  • コーチ
  • コーチ
  • 振付師
  • 衣装
  • 靴調整
  • エージェント

の計6名をスタッフとしてつけるみたいです。

これを見ると、極端に錦織選手のスタッフ数が少ないような気がしますよね。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*