中国へのODAがようやく終了!3兆円以上を提供したそうな

スポンサーリンク

一人当たりのGDPはまだ低いにせよ、経済レベル第2位の中国へのODAがようやく終わったとのこと。

中国へのODAは1979年に始まりまして、2018年の新規案件が最後になりました。40年間の費用を合わせると3兆円以上に及ぶそうな。いやー、すごい金額。

 

日本が中国に対して何をしたのかどんなメリットを与えたのか、逆に中国は日本から何を得たのかを、国民レベルで理解してる人って誰もいないのではないでしょうか。

 

お世話していた後輩に一気に抜き去られた感じ。しかも全然感謝していない感じ。ただの財布と思われていた感じ。

 

これってどう考えても外務省が仕事やってるフリをするためにズルズルといったやつでしょーな。国益より省益を優先したってやつです。

 

日本のODA事情はこちら↓↓↓

ODA実績

コメント