【早く格安SIMへ】寡占状態の携帯料金は4割ほど下げられるのが事実らしいぞー

キャリア 高すぎる sim 格安SIMカード
スポンサーリンク

ドコモ・au・ソフトバンクが携帯の料金で荒稼ぎしているのは周知の事実。

3社で独占していると言っても過言ではないんですわな。競争がなければ3社仲良く「これくらいの料金に設定して、みんなで稼いでいきましょうやー」なんていう協定をされたら消費者が食い物にされるだけなんです。

そんなところこんな記事を見かけました。

スポンサーリンク

ようやく政府が働きかけたみたいなのです。

菅義偉官房長官は21日の札幌市内での講演で、日本の大手携帯事業者には競争が働いていないと指摘し、携帯電話の料金は今より4割程度下げる余地があると述べた。政府関係者が同氏の講演での発言内容を確認した。

4割下げてくださいな!

というか格安SIMカードは実際に4割くらい安いんだから全然できるはずなんですよねぇ。

と言いつつも、たぶん相変わらず携帯料金は下がりませんよーっと^^;

ですから個人で対策していきましょう。早いところ格安SIMに乗り換えた方がいいです。私は身内、友人に「格安SIMいいぞー」と進めること3年くらい経ち、約15人キャリアから格安SIMに移行させてました。

今のところ、一切クレームは出てきませんし、なんなら「ありがとう!まじで安くなったわ!それに通信速度が遅くなってイライラするなんてこともなかったわ!」と言われました。

こういうことは早めの行動が吉ですな。

*格安SIM関連記事

コメント