スバルの不正問題について

スポンサーリンク

このページでは日々起こる不祥事のニュースをまとめていくページになります。本当はそんな悲しいニュースをまとめたくないのですが、過去を忘れないため、過去から学ぶため、自戒を込めてまとめていくことにしております。

 

スバルが追加リコールを発表したそうな。だからこそ「今年も不正してたんじゃね?」ということらしいです。

スバル、今年に入っても検査不正か 追加リコールへ:朝日新聞デジタル
 スバルが出荷前の完成検査をめぐって不正をしていた問題で、今年に入ってからも検査の不正が続いていた疑いがあることがわかった。関係者によると、同社は追加のリコール(回収・無償修理)をする方針。同社は5日…

スバルはこれまでに、

  • 無資格検査問題
  • 排ガス・燃費データの改ざん
  • ブレーキ検査の不正

などをしております。

 

だから42万台ものリコールを届け出ておりました。すごい数です。そして、今年10月に6000台の追加リコールを発表しました。

 

日本を代表する会社ですから、もっとしっかりしてほしいものです。短い期間ですが私はスバルのレガシーに乗っておりました。燃費は最高に悪いですが、高速道路などでは抜群の安定性を感じました。だからこそ愛着があります。これを機に、最高の会社になってもらいたいですなぁ。

 

なぜ頭のいい人までもが不正や隠蔽などを起こしてしまうのでしょうか?現代に起こる“悪”を鋭く分析したのがハンナ・アーレントだと思います。アーレントが言うように「悪の凡庸さ」が、今の時代の悪を表していると思います。人が悪に染まる理由についてはこちらの記事で書いています→なぜ人は悪に染まるのか?アーレントとアイヒマンから学ぶ

コメント