親指シフト

僕が親指シフトをやめる理由⇨音声入力+ローマ字入力にします

親指シフトをやめる理由

今年に入って、タイピングをローマ字入力から親指シフトに変えました。その理由は「親指シフトの方がタイピングスピードが速くなるから」、「日本語を打つのに適しているから脳が疲れない」、といった情報を得たからです。数ヶ月も続けていれば親指シフトのスピードも、ローマ字入力と比べあまり変わらないタイピングスピードになりましたが、今日で親指シフトをやめようと思います。ということで今回の記事では『親指シフトをやめる理由』について書いていきます。

続きを読む

Macで親指シフト始めるってよ。始める前に親指シフトのことを調べてまとめてみた

ローマ字入力から『親指シフト』に打ち方を変えると、生産性が向上するとの情報を得ました。といっても、慣れしたんだローマ字入力を今更変えるのも正直「めんどくさい」。

でもやっぱり気になるから色々と調べてみたんですよねぇ笑。ということで、調べた情報をまとめてみようと思います。

ちなみに僕はMacを使ってるので、Lacaille(ラカーユ)という親指シフト入力が可能なソフトウエアを使おうと思っています。(macOSの最新Sierraに対応しているから。他のソフトはまだ非対応)

追記:LacailleでOrzレイアウトにしました。

続きを読む