フリーマネー(自由に使えるお金)を与えるよ人は堕落するのか?

フリーマネーが 貧困層に与える影響
スポンサーリンク

フリーマネーは人を堕落させるのか?

今回の話はベーシックインカムにつながる話で、フリーマネーを与えると、人は仕事を全くしなくなり、ただ毎日を遊んで暮らすようになるのか?についてになります。
ルドガー・ブレグマンさんの『隷属なき道 AIとの競争に勝つベーシックインカムと1日3時間労働』がすごく面白かったので、この本を参考にしています。

続きを読む

スポンサーリンク

オススメの本・漫画・映画・音楽・ガジェットなど

オススメの漫画・本・映画・音楽
スポンサーリンク

このページでは僕の人生の糧となってきた、漫画・本・映画・音楽を載せていきます。(随時更新)ついでに便利なガジェットもご紹介します(=゚ω゚)ノ
僕が書いてる記事の多くは、ここで書いてある本を参考にしています。

多すぎてなかなか全てを紹介するのができません笑。地道に更新していきます⇨最終更新日2017年6月3日

続きを読む

スポンサーリンク

田村知則さんの「よく見える」の落とし穴を読んで

田村知則さんの「よく見える」の落とし穴を読んで
スポンサーリンク

認定眼鏡士の田村知則さんの本、「よく見える」の落とし穴を読みました。
多くのアスリートが通う病院?らしくて、オリックス時代にはイチローさんも通っていたのだとか。最近では目の使い方で重心が変わってるとことから、同じくプロ野球選手の筒香嘉智選手も毎年通っているそうです。

なるほどな〜と思う部分が多々あったので、備忘録的に記事に残したいと思います。

続きを読む

スポンサーリンク

『BORN TO RUN 走るために生まれた』を読んで思うランニングシューズの罠

born to run
スポンサーリンク

kindle日替わりセールで購入していた『BORN TO RUN 走るために生まれた ウルトラランナーVS人類最強の走る民族』をようやく読み終えました。正直、とっても世の中大変な文章でした。アマゾンでの評価がすごく高いので、めちゃめちゃおもしろいのかなぁと思ってたんですけど、意外とそこまでで、読み終えるまでに一週間以上かかってしまいました。

続きを読む

スポンサーリンク

又吉さん・若林さん・光浦さん・カズレーサーさんの2016オススメ本

2016読書芸人
スポンサーリンク

本日も「Gallagher Note」をお読みいただきありがとうございます。
こんにちは、福山です。

読書芸人の又吉さん、若林さん、光浦さん、そしてカズレーザーさんが今年のオススメの本を5冊ずつ紹介してくれました。備忘録的に記事に残します。

カズレーサーさんは年間200冊も本を読むのだとか。

続きを読む

スポンサーリンク

読書芸人の又吉さん・光浦さん・若林さんが選んだオススメ本10冊

読書芸人がオススメする本
スポンサーリンク

本日も「Gallagher Note」をお読みいただきありがとうございます。
こんにちは、福山です。

読書芸人の又吉さん・光浦さん・若林さんが「これまで読んでおきた中でオススメの本10冊」というお題で本を選んでいました。熟考に熟考を重ねて選んだということで、それらの本を備忘録的に記事に残します。

続きを読む

スポンサーリンク

「知的プロフェッショナルへの戦略」を読んで

知的プロフェッショナルへの戦略
スポンサーリンク

本日も「Gallagher Note」をお読みいただきありがとうございます。
こんにちは、福山です。

田坂広志さんの「知的プロフェッショナルへの戦略」を読みました。備忘録的に記事に残します。

続きを読む

スポンサーリンク

「マーケット感覚を身に着けよう」を読んで思う価値の見つけ方

マーケット感覚を身につけよう
スポンサーリンク

本日も「Gallagher Note」をお読みいただきありがとうございます。
こんにちは、福山です。

ちきりんさんの「マーケット感覚を身につけよう」を読みました。この本は去年購入してそのに時読んで以来の2回目になります。久しぶりに読んだけど、やっぱり忘れていることいっぱいでした。でもその時ではできてなかったことが、今では意識せずにできるようになってたりもして、自分の成長を少しばかり実感もできました。

多くの人にオススメしたい本です。今回読んで気がついたことを備忘録的に記事に残します。

続きを読む

スポンサーリンク

【諦める力】為末大さんの本を読んで

諦める力
スポンサーリンク

本日も「Gallagher Note」をお読みいただきありがとうございます。
こんにちは、福山です。

為末大さんの「諦める力」という本を読みました。僕は陸上競技に全然興味がないので、恥ずかしながら為末選手のことをほとんど知りませんでした。でも、為末さんの引退後の活動にはとても興味があり、こっそりツイッターなどを覗き見してたのです。

発言や行動を見れば見るほど、人間的魅力に溢れてる人だなぁと感じたので、為末さんの本を購入して読みました。僕の知らないアスリートの姿が描かれていた本でした。アスリートとして将来頑張ってやろうと思っている学生の人はもちろん、人生の目標のため努力している人は一読を勧めたい内容だったと思います。備忘録的に記事のちょこっと残します。

続きを読む

スポンサーリンク

【100分de名著】ドラッカーのマネジメントを読んで

ドラッカー マネジメント
スポンサーリンク

本日も「Gallagher Note」をお読みいただきありがとうございます。
こんにちは、福山です。

100分de名著のマネジメントを読みました。もしドラ(もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら)で有名なマネジメントの著書であるドラッカーを紹介した本になります。

組織に属する人ならば必読の書でしょう。多くの人がこの本を読めば「過労死」というものが日本からなくなるような気もします。ということでこの本の感想を備忘録的に書き留めます。

続きを読む

スポンサーリンク