【読書メモ:土と内臓】微生物と植物の関係性に気がついた!

 

マイクロバイオームと植物の関係性に驚いた。#土と内臓 #微生物 #マイクロバイオーム #読書

福山和寿さん(@fukuyamakazutoshi)がシェアした投稿 –

デイビッド・モンゴメリーさんとアン・ビクレーさんの共著『土と内臓 微生物がつくる世界』を読みました。
お二方は地質学者と生物学者で、その学問から見た『微生物』について書かれていました。

非常に興味深くって、ワクテカしながら読んじゃいました( ´∀`)
いつもながら、メモを残したいと思います“φ(・ω・。*)カキカキ

続きを読む

【読書メモ:日本一の大投資家から教わった人生でもっとも大切なこと】

本田晃一さんの『日本一の大投資家から教わった人生でもっとも大切なこと』を読みました。

誰だったかなー、何かの本を読んだ時に“オススメの本”とあったので、とりあえず読んでみました。
こういう自己啓発的な本はもうあまり読まないので久しぶりな感じです( ´∀`)

いつものごとくメモを取ります“φ(・ω・。*)カキカキ

続きを読む

【読書メモ:ORIGINALS】誰もが「人と違うこと」ができる時代を読んで

 

#読書 #originals #誰もが人と違うことができる時代 #アダムグラント

福山和寿さん(@fukuyamakazutoshi)がシェアした投稿 –

アダム・グラントさんの『ORIGINALS』を読みました。
前作『GIVE&TAKE』と同様、めちゃめちゃ面白い本でした。

著者が言いたいことは「オリジナルであれ!誰もがオリジナルになれる時代なんだから」と、僕のような凡人にメッセージをくれています。
そして、オリジナルになるための具体的な方法も例を出しながら示しています。

この本を読んでいて、革命のファンファーレを書いた西野さんやら、明日クビになっても大丈夫を書いたヨッピーさんやらを思い出しました。
彼らはなぜたか“素”でオリジナルになる方法を見つけた人たちなんですよね。

アダムグラントさんはすっごく緻密な研究をもとにオリジナルになる方法を示してくれていましたが、西野さんやらよっぴーさんやらは、自分の経験をもとにオリジナルになるための本質を掴んで、それらを本にしている感じです。

何が言いたいかっていうと、「オリジナルになるために方法はある程度決まっている」ということです。
この本が抽象的すぎて分かりづらければ、西野さんやヨッピーさんやらの本を読んでいただいて、逆に西野さんやヨッピーさんの本が「あまりにも経験則すぎて誰しもに当てはめられない!」と感じるのであれば、ORIGINALSを読んでいただけたらと思います。

いつものごとくメモとして記事に残します“φ(・ω・。*)カキカキ

続きを読む

【読書メモ:GIVE&TAKE】「与える人」こそ成功する時代を読んで

 

#読書 #give&take #アダムグラント

福山和寿さん(@fukuyamakazutoshi)がシェアした投稿 –

ペンシルベニア大学ウォートン校教授、アダム・グラントさんの『GIVE & TAKE』を読みました。

まー、すごく面白い本でした!
なおかつショックを受ける本でもありました。

「あ、だから僕って成功しないのね・・・」

ということが詳しくわかりました笑

いつものごとくメモに残します“φ(・ω・。*)カキカキ

続きを読む

【読書メモ:ユートピア】トマス=モア作品を読んで思う管理社会の恐ろしさ

トマスモア著の『ユートピア』。

古典として有名なもので、読もう読もうと思いつつなかなか手を出さなかった本なのですが、とうとう読みました(`・ω・´)”
いや〜、読みづらかったですけど、やはり古典として現代まで残っているだけのものがあるなぁと。

読みながら、「あ、あの映画ってユートピアの思想を取り入れてたんだー」と思うことも多々ありました。

いつもながらメモに残したいと思います“φ(・ω・。*)カキカキ

続きを読む

【読書メモ:日本人の9割が知らない遺伝の真実】勉強を頑張れ!は子どもを潰す

 

#読書 #日本人の9割が知らない遺伝の真実 #安藤寿康

福山和寿さん(@fukuyamakazutoshi)がシェアした投稿 –

安藤寿康さんの『日本人の9割が知らない遺伝の真実』を読みました。

かなり面白い本でした!
教育系に携わる人なら、読んでおくべき本かと思います。

また、橘玲さんの『言ってはいけない 残酷すぎる真実』を読んで面白いと感じた方なら、この本もきっと気にいると思うので、合わせてこの本も読んでみてください。

いつものごとく気になったところをメモします“φ(・ω・。*)カキカキ

続きを読む

【読書メモ:「原因と結果」の経済学】怪しい情報に踊らされないためにも読んでおきたい一冊

 

#読書 #原因と結果の経済学 #中室牧子 #津川友介

福山和寿さん(@fukuyamakazutoshi)がシェアした投稿 –

軽薄な人間は運勢を信じ、強者は因果関係を信じる

ラルフ・ウォルドー・エマーソン

中室牧子さんと津川友介さんの共著『「原因と結果」の経済学』を読みました。
すごくいい本で、「大学入る前に読みたかったなー」と思える本でした。

内容は、因果関係と相関関係の違いと、見分ける方法論について詳しく書かれていました。
メモ的に記事に残します“φ(・ω・。*)カキカキ

続きを読む

【読書メモ:明日クビになっても大丈夫!】読者中心主義で信用を作ろう!

 

ようやくヨッピーさんの本を手にした(`・ω・´)”今から読む。 #読書 #明日クビになっても大丈夫 #ヨッピー

福山和寿さん(@fukuyamakazutoshi)がシェアした投稿 –

ヨッピーさんの『明日クビになっても大丈夫!』を読みました。

会社で働いている人に向けて「こんな生き方もあるんだよ!」という一つの人生を提案している本だと思います。
人によっては「そんなので生きていけるわけないだろ!」と切り捨てちゃうかもしれませんが、その考えは一旦置いといて、素直な気持ちで読んでみたら、たくさん得ることがある本だと思います。

ということで、いつも通りメモに残していきます“φ(・ω・。*)カキカキ

続きを読む

【読書メモ:魔法のコンパス】信用の着眼点はホームレス小谷さんだったのね

 

おもしろかったです。#読書 #魔法のコンパス #西野亮廣

福山和寿さん(@fukuyamakazutoshi)がシェアした投稿 –

先日、西野亮廣さんの『革命のファンファーレ』を読んだのですが、それがあまりにも面白かったので西野さんの前作『魔法のコンパス 道なき道の歩き方』も手に取ってみました。
これまたすごくおもしろかったです( ´∀`)

革命のファンファーレでは「西野さん天才やな〜」と感じてたのですが、こちらの本では“試行錯誤&努力の西野さん”を知ることができました。
やっぱり試行錯誤してるからこそ、日常の中で気がつくところがあり、それが今の西野さんの活動につながっているのだなぁと。

例のごとく気になったところをメモしていきます“φ(・ω・。*)カキカキ

続きを読む

【読書メモ:ブレイン・バイブル】老けない脳を作るために必要なことがまとまった1冊

 

やっぱりめちゃおもろい。#再読 #ブレインバイブル #ジョンアーデン

福山和寿さん(@fukuyamakazutoshi)がシェアした投稿 –

カイザー・パーマネンテ・メディカル・センターのメンタル・ヘルス研修部長のジョン・アーデンさんの著書『ブレイン・バイブル』を読みました。

“脳の機能を良くする系の本”を今までたくさん読んできましたが、この本が一番まとまってて、わかりやすかったです(`・ω・´)”
そんなに小難しいことも書いてないので、サクっと読めるので、入門書としては最適かなぁと。

気になったところを記事としてメモします“φ(・ω・。*)カキカキ

続きを読む