「マーケット感覚を身に着けよう」を読んで思う価値の見つけ方

マーケット感覚を身につけよう

本日も「Gallagher Note」をお読みいただきありがとうございます。
こんにちは、福山です。

ちきりんさんの「マーケット感覚を身につけよう」を読みました。この本は去年購入してそのに時読んで以来の2回目になります。久しぶりに読んだけど、やっぱり忘れていることいっぱいでした。でもその時ではできてなかったことが、今では意識せずにできるようになってたりもして、自分の成長を少しばかり実感もできました。

多くの人にオススメしたい本です。今回読んで気がついたことを備忘録的に記事に残します。

続きを読む

【諦める力】為末大さんの本を読んで

諦める力

本日も「Gallagher Note」をお読みいただきありがとうございます。
こんにちは、福山です。

為末大さんの「諦める力」という本を読みました。僕は陸上競技に全然興味がないので、恥ずかしながら為末選手のことをほとんど知りませんでした。でも、為末さんの引退後の活動にはとても興味があり、こっそりツイッターなどを覗き見してたのです。

発言や行動を見れば見るほど、人間的魅力に溢れてる人だなぁと感じたので、為末さんの本を購入して読みました。僕の知らないアスリートの姿が描かれていた本でした。アスリートとして将来頑張ってやろうと思っている学生の人はもちろん、人生の目標のため努力している人は一読を勧めたい内容だったと思います。備忘録的に記事のちょこっと残します。

続きを読む

【100分de名著】ドラッカーのマネジメントを読んで

ドラッカー マネジメント

本日も「Gallagher Note」をお読みいただきありがとうございます。
こんにちは、福山です。

100分de名著のマネジメントを読みました。もしドラ(もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら)で有名なマネジメントの著書であるドラッカーを紹介した本になります。

組織に属する人ならば必読の書でしょう。多くの人がこの本を読めば「過労死」というものが日本からなくなるような気もします。ということでこの本の感想を備忘録的に書き留めます。

続きを読む

「サラバ!」西加奈子さんの本を読んで。

サラバ!

西加奈子さんの「サラバ!」を読みました。

上下巻なので、読書の習慣がない人には手に取りづらい本かもしれません。

僕は上巻だけ買って1ヶ月ほど放置してました。というのも読み出したらきっと止まらないだろうから。

下巻もついでに買っておけばよかったなと思いながら、先日下巻を買いました。

上下巻が揃ってようやく読み始めたわけなのですが、おもしろすぎて手が止まらなかったです。

下巻の帯には又吉さんの

「西加奈子の全部がここにある。」

と書かれているように、西さんの想いがぶち当たってくるような本でした。

続きを読む

「フリーター、家を買う。」に不満!お前、フリーターじゃねえよ!フリータわずじゃん

フリーター、家を買う。

本日も「Gallagher Note」をお読みいただきありがとうございます。
こんにちは、福山です。

いや、もうね。突っ込むよ。突っ込むYO

お前フリーターじゃねだろ!!全国のフリーターに謝らんかい!!!

フリーター「なぬ!フリーターでも家買えるんか!なんやこの本めっちゃ気になるやん。よしゃ家買うためにもまずこの本買うたろう。」

って思ったフリーター可哀想や。この本はただのフリーターサクセスストーリーです。

続きを読む

湊かなえさんの「告白」が面白すぎた!一気読み

本日も「Gallagher Note」をお読みいただきありがとうございます。
こんにちは、福山です。

湊かなえさんの小説「告白」を読みました。「告白」だから甘酸っぱい恋愛小説なんだろうかな〜・・・全然違います。超重いっす。

もうね累積売り上げ200万部を突破してる意味がわかるくらいにおもしろかったです。止まらない止まらない。

こんな発想よく出てくるな〜と思います。

続きを読む

リリー・フランキーさんの「東京タワー」がおもしろすぎた。止まらない一気読み!

本日も「Gallagher Note」をお読みいただきありがとうございます。
こんにちは、福山です。

リリー・フランキーさん著の長編小説、「東京タワー〜オカンとボクと、時々、オトン〜」を読みました。
今から10年前に出版された本で、ドラマ化、映画化、そして本は200万部突破とまさに売れまくった本です。

当時は特に読書週間とかなかったし、リリー・フランキーって外人の作者なのになんで東京タワーなんだろ、なんでオカンとオトンなんだろと思ってた気がします。
「外人じゃないやん、おっさんかいー」とつっこんだのは僕だけじゃないはず。

と、今日はこの本を読んだ感想などを徒然なるままに書いていこうかと思います。あ、ちなみにこの本はリリー・フランキーさんの自伝ね。

続きを読む

西加奈子さんの「きいろいぞうゾウ」を読んで思った、「救うこと」と「救われること」

 

本日も「Gallagher Note」をお読みいただきありがとうございます。
こんにちは、福山です。

西加奈子さんの「きいろいゾウ」を読みました。

西加奈子さんの本を読むのがこれが初めてで、とってもワクワクな気分で読み始めましたが、意外と時間が取れず読むのに1週間くらいかかっちゃった。

続きを読む

「大人の教養」リベラルアーツとは何か?池上彰さんの本を読んで

おとなの教養

本日も「Gallagher Note」をお読みいただきありがとうございます。
こんにちは、福山です。

池上彰さんが書かれた「大人の教養」を読みました。博識の池上さんの本は読んでいて面白いですね。「なるほどな〜」と思う場面が多々ありました。ということで、忘れる前に備忘録的に記事に残します。

続きを読む