【読書メモ】『小さなチーム、大きな仕事』と『強いチームはオフィスを捨てる』を読んで

 

#読書 #強いチームはオフィスを捨てる #37シグナルズ

福山和寿さん(@fukuyamakazutoshi)がシェアした投稿 –

37シグナルズというアメリカの企業創業者の本、『小さなチーム、大きな仕事』と『強いチームはオフィスを捨てる』を読みました。

個人や少人数のチームで働かれている方は、とても参考になる内容だと思います〜。
備忘録的にメモを残します(`・ω・´)”

“【読書メモ】『小さなチーム、大きな仕事』と『強いチームはオフィスを捨てる』を読んで” の続きを読む

働き方を変えるために僕たちが知っておきたいこと。奴隷的な未来にしないために

働き方を変えるためには?

このサイトではちょいちょい“働き方”に関する記事を書いています。
「定年制度はない方がいいよ」とか「終身雇用をなくす方が良い世の中になりそうだよ」とか「これからは転職するのが当たり前の時代だよ」とかです。

出口治明さんと駒崎弘樹さんの共著、『世界一子供を育てやすい国にしよう』を読んだのですが、本の後半で、“これからの働き方”について網羅的に書かれていたので、メモしたいと思います。

“働き方を変えるために僕たちが知っておきたいこと。奴隷的な未来にしないために” の続きを読む

【読書メモ】世界一子どもを育てやすい国にしようを読んで

 

多くの人に読んでもらいたい、そんな本。#読書 #世界一子どもを育てやすい国にしよう #出口治明 #駒崎弘樹

福山和寿さん(@fukuyamakazutoshi)がシェアした投稿 –

出口治明さんと駒崎弘樹さんの共著、世界一子供を育てやすい国にしようを読みました。
前々から出口さんの本も駒崎さんの本も読んでいて、「どちらもすごい人だなー」とこっそりと尊敬している方の共著なので、ワクワクしながら読んだのですが、「やっぱり最高!!」でした。

個人的には「学校の教科書でいいんじゃね?」というくらい良い本で、下手に学校の社会の本を読むくらいなら、こういう本を読んで、“社会の問題意識を持ってから勉強に取り組む”というスタイルがいいんじゃないかなーと思います。

気になったところをメモしていきます(`・ω・´)”

“【読書メモ】世界一子どもを育てやすい国にしようを読んで” の続きを読む

ノエルギャラガーの新アルバム『フー・ビルト・ザ・ムーン?』が素晴らしい!ノエルはさらなる進化を

フー・ビルト・ザ・ムーン?

元オアシス、リアムの兄貴、我らが兄貴のノエルギャラガー(Noel Glaggher)が新アルバム『フー・ビルト・ザ・ムーン?(Who Built The Monn?)』を世の中に送り込みました。

ノエルファンの私としては早速聞いてみました・・・もう最高です!
今年も終わりですが、今年最高のアルバムでした(`・ω・´)”

“ノエルギャラガーの新アルバム『フー・ビルト・ザ・ムーン?』が素晴らしい!ノエルはさらなる進化を” の続きを読む

【読書メモ】樺沢紫苑さんの『読んだら忘れない読書術』を読んで

 

#読書 #読んだら忘れない読書術 #樺沢紫苑

福山和寿さん(@fukuyamakazutoshi)がシェアした投稿 –

樺沢紫苑さんの『読んだら忘れない読書術』を読みました。
結局は「アウトプットしたら忘れないんだよ!」的なよくある内容でしたので、これまでに読書術系の本を読んだことあるのであれば、読まなくていいかと(=゚ω゚)ノ

でも、読書術系の本を読んだことがないのであれば、まとまっていてわかりやすい1冊だと思うので、オススメです!
気になったところをちょこっとメモ的に記事に残します。

“【読書メモ】樺沢紫苑さんの『読んだら忘れない読書術』を読んで” の続きを読む

【読書メモ】西野亮廣さんの『革命のファンファーレ』がすごく面白かった!

革命のファンファーレ

西野亮廣さんの『革命のファンファーレ 現代のお金と広告』を読みました。
びっくりするくらい面白くって、ビビりました。

メディアで取り上げられることが多い西野さんですが、もうね、「どこまで計算済みなの?」ってくらい戦略を練ってるんですよね。
この本は、そんな舞台裏を覗けるような本でした。

“企画をする”ってこういうことなんだなー、勉強になりました(`・ω・´)”

“【読書メモ】西野亮廣さんの『革命のファンファーレ』がすごく面白かった!” の続きを読む

オーディブルの解約方法!アマゾンとは別サイトから解約できました。

オーディブルの解約方法!

アマゾンのオーディオブック聴き放題サービス『Audible(オーディブル)』を解約しました!
オーディブルよりFebe派だな、ということに気がついたのが解約した理由です(`・ω・´)”

オーディブル解約にちょっと戸惑ったので、解約方法にについてシェアしたいと思います。

“オーディブルの解約方法!アマゾンとは別サイトから解約できました。” の続きを読む

内田良さんの『ブラック部活動』を読んで思う、教育現場の絶望感

ブラック部活動 子どもと先生の苦しみに向き

内田良さんの『ブラック部活動 子どもと先生の苦しみに向き合う』を読みました。
内田良さんの本を読んだのは『教育という病』に引き続き2冊目になります。

「なるほどなー」と思うところが多々あったのですが、個人的には「学校という組織、そして学校になる先生っておかしい人多いのでは?」と思わずにはいられない内容でした。
もちろん学校にも素晴らしい先生方もいるのですが「なんでよ?」と疑問符が残る先生がいるのも事実です。

今回の記事では本の内容とともに、個人的に感じたことを書いていきます。

“内田良さんの『ブラック部活動』を読んで思う、教育現場の絶望感” の続きを読む

高橋洋一さんの『国債の真実』を読んで感じる日本の絶望感

99%の日本人がわかっていない 国債の真実

高橋洋一さんの『99%の日本人がわかっていない国債の真実』を読みました。

これを読むと、「国債とは何か?」「国債を発行するとはどういうことか?」「国債を発行しても良いのか?」などなどがすっきりとわかります。
それがわかった上で、私は日本に絶望しました。

“高橋洋一さんの『国債の真実』を読んで感じる日本の絶望感” の続きを読む

『人生100年時代のお金の不安がなくなる話』を読んで

人生100年時代のお金の不安がなくなる話

竹中平蔵さんと出口治明さんの本『人生100年時代のお金の不安がなくなる話』を読みました。
この2人の本ですから間違いはないだろうと思い読んだのですが、やっぱり良い本でした笑。

これも学生のうちに読んでおきたい本だなぁ〜としみじみ思ったり。
この本を読むと読まないとでは大学生活かなり変わりそうです(`・ω・´)”

気になったところを備忘録的にメモします。

“『人生100年時代のお金の不安がなくなる話』を読んで” の続きを読む