そもそも日銀が国債を購入していいの?原則禁止な理由

日本銀行って 国債を購入して大丈夫なの?

今って当たり前のように日銀が国債を購入しています。

でもこれっておかしくないですか?
『政府が国債を発行→その国債を銀行などの金融機関が購入→金融機関が持ってる国債を日銀が買い直す』

という流れなのですが、金融機関を省略すると、政府が発行したものを日銀が購入していることになります。
でも日銀ってそもそも政府の機関のようなものなので、これだと身内内で「借金に困ったから、紙幣発行してちょ!」的に、無限にお金を作り出すことができます。

これってダメなんじゃないの?
ということでいろいろ調べてみたので、そのことについてこの記事では書いていきます。

“そもそも日銀が国債を購入していいの?原則禁止な理由” の続きを読む

政府はなぜ国債を発行するのか?未来の投資になるならOK

国債ってガンガン 発行してもいいものなの?

国債ってなんのために発行するの?

日本は国債を膨大に発行しており、その総額は1000兆円を突破しています。
それって大丈夫なのか?と思わずにはいられませんね(´・ω・)

というのも、国債は次世代に負わせる借金なんて言われているからです。
果たして国債を発行しまくって大丈夫なのか?

今回の記事では国債について書いていきます。

“政府はなぜ国債を発行するのか?未来の投資になるならOK” の続きを読む

年金制度は破綻するのか?変な情報に惑わされないために

年金制度は本当に 破綻するのか?

「年金は破綻する」

誰もが一度は聞いたことがある言葉だと思います。
どう思いますか?

結果から言うと、年金制度は破綻寸前です。
しかし、年金制度は破綻しません。

矛盾するようですが、そうなってるんですね〜。
ということで、今回の記事では年金制度が破綻しない理由について書いていきます。

“年金制度は破綻するのか?変な情報に惑わされないために” の続きを読む

金融政策とは?わかりやすくまとめてみた

金融政策とは? 物価を安定させるために行われる政策

金融政策って結局なんなの?

新聞やニュースを見れば『金融政策』という言葉をよく目にすると思います。
しかし、金融政策の意味をはっきりと知っている人はどれくらいいるのでしょうか?

ということで今回の記事では『金融政策』について簡単にまとめてみました。

“金融政策とは?わかりやすくまとめてみた” の続きを読む

銀行にお金を預けるとお金が増える?信用創造の仕組み

信用創造でお金が 増え続ける理由

信用創造って言葉を言いたことがありますか?

昔の記事『国の借金1000兆円問題を再確認した』で、銀行にお金を預けるとお金が増えていく話をしましたが、これこそが『信用創造』だったんだなぁと今になって分かりました。
ということで、今回の記事は『信用創造』についてになります。

“銀行にお金を預けるとお金が増える?信用創造の仕組み” の続きを読む

銀行間のお金の振込みってどうなってるの?日銀を経由した取引になっている!

銀行間の送金の仕組みはどうなっているのか?

銀行から銀行にお金を振り込むことができますよね?

あれってお金の行き来はどうなってると思いますか?
意外と知らない事実ですよね。

ということで、今回の記事では『銀行間の送金の仕組み』について書いていきます(`・ω・´)”

“銀行間のお金の振込みってどうなってるの?日銀を経由した取引になっている!” の続きを読む

プレミアムフライデーって何の意味があったのか!?

プレミアムフライデー が失敗した理由

プレミアムフライデーという言葉が一瞬だけ流行ったような気もします。

「プレミアムフライデーって何の意味があったの??」という疑問にお答えするとしたら、「意味なかったんじゃない?笑」って誰もが言うような気がします。

でもこれって、頭いい人たちが考えた企画なんじゃないのかなぁ・・・と思ったりするんですけどね。
ということで何でプラミアムフライデーが流行らなかったのかをこの記事で考えて見たいと思います(`・ω・´)”

“プレミアムフライデーって何の意味があったのか!?” の続きを読む

GDPの大いなる欠点。本当に大切なものは測ることができない

GDPの欠点

GDPの欠点をご存知でしょうか?

星の王子様で「本当に大切なものは目には見えないんだよ」という有名な言葉がありますが、これと同じようなことがGDPでも言えます。
ということで今回はGDPの欠点について書いていきます。

“GDPの大いなる欠点。本当に大切なものは測ることができない” の続きを読む

ベーシックインカムはニクソン政権の時代に成立していたかもしれない

スピーナムランド制度

ベーシックインカムがアメリカで実現しそうだった事実をご存知でしょうか?

大国アメリカがベーシックインカムを実現させていたら、日本もそちらに向かって舵を切っていたでしょう。
今回の記事もルドガー・ブレグマンさんの『隷属なき道 AIとの競争に勝つベーシックインカムと1日3時間労働』を参考にしています。

“ベーシックインカムはニクソン政権の時代に成立していたかもしれない” の続きを読む

両替商から銀行へ発展。そして日本銀行の設立へ。

日本銀行

明治になると「両替商」は「銀行」として発展しました。
「お金」の概念の誕生を読んでいると分かりやすいと思います。

銀行の銀行と呼ばれる「日本銀行」がなぜできたのか?
今回はそれについて学んでいきましょう!

“両替商から銀行へ発展。そして日本銀行の設立へ。” の続きを読む