社会問題

【読書メモ:未来の年表 人口減少日本でこれから起きること】若者なら絶対に読むべき本!

 

今年読んだ本の中では1番! 多くの人が読むべき本だと思う。 #読書 #未来の年表 #河合雅司

福山和寿さん(@fukuyama_kazutoshi)がシェアした投稿 –

河合雅司さんの『未来の年表 人口減少日本でこれから起きること』を読みました。
いつものごとくメモしていきます“φ(・ω・。*)カキカキ

続きを読む

就学前教育が子どもの人生に大きく影響するんだから義務教育化したらって話

就学前教育の大切さ

「幼児教育が大切なんだから、早いところ幼児教育に税金を投入しましょうぜ!」というのを、僕はよくサイトを通じてつぶやいています。

この記事もそんな記事になります( ´∀`)
手を替え品を替え、同じことを何度も書いているのですが、今回は『世界一子どもを育てやすい国にしよう』という本を参考に書いていきます

続きを読む

「子どもを産んだ方がいい」という風潮は本当に必要なのか問題

虐待死の件数は 年間どのくらいか 知ってます?

「少子化だから子どもを産んだ方がいい」

国的にはそんな社会にしたいようですが、僕はこの風潮に疑問を感じています。
確かに、子どもが増える社会の方がいいのですが、知っておかないといけない事実として「子どもを作ってはいけない人間」がある一定数いるんですよね。

まぁこの風潮があろうがなかろうが、子どもを作る人は作るので、なんとも言えないところなのですが・・・。

続きを読む

子どもの声がうるさい?ドイツに学びたい人間性

子どもの声がうるさいと 思い出したら、心が病んでる証拠かもね

「子どもの声がうるさい!」

といった理由で、保育園を新しく作ろうとすると、住民からの反対の声が上がったりするみたいです・・・。

子どもがうるさいのって当たり前じゃないですか・・・。
それに、子どもが増えることって必要なことで、生物学的には受け入れなくてはならないことです。

それなのに「うるさい!!」と一辺倒な人を見ると「やばいなこいつ」としか思えません。

この問題、どうするべきだと思いますか?

続きを読む

社会保険の適用拡大が日本を良くする?国民年金と厚生年金の違いのまとめ

厚生年金の適用は 拡大するべきなのか?

国民皆保険とか国民年金の制度って1961年に作られた制度です。

簡単に言ってしまえば、“時代遅れすぎて、今の時代には適してない制度”になります(´・ω・)
これを変えていけば、もっと生きやすい世の中になると議論されていたりします。

今回の記事では社会保険の適用拡大について、僕が調べた限りのことを書いていきます。

続きを読む

内田良さんの『ブラック部活動』を読んで思う、教育現場の絶望感

ブラック部活動 子どもと先生の苦しみに向き

内田良さんの『ブラック部活動 子どもと先生の苦しみに向き合う』を読みました。
内田良さんの本を読んだのは『教育という病』に引き続き2冊目になります。

「なるほどなー」と思うところが多々あったのですが、個人的には「学校という組織、そして学校になる先生っておかしい人多いのでは?」と思わずにはいられない内容でした。
もちろん学校にも素晴らしい先生方もいるのですが「なんでよ?」と疑問符が残る先生がいるのも事実です。

今回の記事では本の内容とともに、個人的に感じたことを書いていきます。

続きを読む

年金制度は破綻するのか?変な情報に惑わされないために

年金制度は本当に 破綻するのか?

「年金は破綻する」

誰もが一度は聞いたことがある言葉だと思います。
どう思いますか?

結果から言うと、年金制度は破綻寸前です。
しかし、年金制度は破綻しません。

矛盾するようですが、そうなってるんですね〜。
ということで、今回の記事では年金制度が破綻しない理由について書いていきます。

続きを読む

消費税増税に僕が反対している理由。国債返して何の意味があるの?

増税して何の意味があるの?

消費税が10%になりそうな流れが止められません。

「日本の景気が良くなるんだったら、仕方がないよね・・・」と思っている人も多いと思うのですが、「消費税が5%から8%になって何か良くなりましたか?」

増税して何かが良くなるのであれば、増税に反対です。
でも、増税して何が良くなるの?っていうのが疑問のまま増税されるのは反対なんですね。

続きを読む

消費税を上げると税収はどれくらい増えるの?本当に社会は良くなるの?

増税したら 誰が幸せになるんですかね

増税が叫ばれている世の中ですが、増税したらどうなるの?社会は良くなるの?

これについてマジメに答えれる人って少ないんじゃないでしょうか。
僕は適切なところにお金を使ってくれるのであれば増税は賛成なのですが、「今の政府で本当に適切なところにお金を使うことができるの?」という疑問が絶えないので、基本的に増税には反対の立場になります。

前置きはさておき、増税したらそもそも税収はいくら増えるの?ということについて書いていきたいと思います。

続きを読む