社会問題

消費税増税に僕が反対している理由。国債返して何の意味があるの?

増税して何の意味があるの?
スポンサーリンク

消費税が10%になりそうな流れが止められません。

「日本の景気が良くなるんだったら、仕方がないよね・・・」と思っている人も多いと思うのですが、「消費税が5%から8%になって何か良くなりましたか?」

増税して何かが良くなるのであれば、増税に反対です。
でも、増税して何が良くなるの?っていうのが疑問のまま増税されるのは反対なんですね。

続きを読む

スポンサーリンク

消費税を上げると税収はどれくらい増えるの?本当に社会は良くなるの?

増税したら 誰が幸せになるんですかね
スポンサーリンク

増税が叫ばれている世の中ですが、増税したらどうなるの?社会は良くなるの?

これについてマジメに答えれる人って少ないんじゃないでしょうか。
僕は適切なところにお金を使ってくれるのであれば増税は賛成なのですが、「今の政府で本当に適切なところにお金を使うことができるの?」という疑問が絶えないので、基本的に増税には反対の立場になります。

前置きはさておき、増税したらそもそも税収はいくら増えるの?ということについて書いていきたいと思います。

続きを読む

スポンサーリンク

空き家で困っている?収益物件になる可能性があるってよ!

その空き家、 収益物件になるかも!
スポンサーリンク

空き家問題についてクローズアップ現代が放送していました。

全国にどのくらい空き家物件があるかご存知でしょうか?
僕はこの数を聞いて、ますます家を建てる意味はないな、と思うようになりました笑

続きを読む

スポンサーリンク

【2025年問題】少子高齢化で大都市の郊外がやばい理由とは?

郊外の高齢化がやばい!?
スポンサーリンク

少子高齢化問題で、もっとも影響を受けそうな地域って分かります?

「地方の田舎だろ!」と思うかもしれませんが、そうではなかったりするみたいなんですね。
と言うのも、そもそも田舎はすでに高齢者ばかりだからです笑。

じゃあどこだと思いますか?

続きを読む

スポンサーリンク

定年後に必要なお金はどのくらい?年金を除く金額の多さに衝撃

年金を除いて 老後に必要なお金の額は? 僕たちはどれくらいの貯金が必要なのか!?
スポンサーリンク

若い人からしたら、「年金払ってるけど、自分たちが年金を受け取る金額はどれくらいになっているのだろう・・・そもそも何歳から支給開始になるのだろう・・・」

という不安がありますよね。

先日池上彰さんのテレビ番組を見ていて、老後に年金を除いて必要なお金を発表していました。
そこには絶望しかなかったのですが、絶望を直視し、それを避けるために行動をするためにも、記事にしたいと思います。

続きを読む

スポンサーリンク

国民皆保険にもインセンティブが働くようにすべき理由

健康保険にインセンティブを
スポンサーリンク

医療費の圧迫に対して何ができるのだ?っていう答えは、やっぱりインセンティブを導入するしかないという結論にいきついている僕なのですが、ある本を読んでその考えがより強固になりました。
読んだ本とは、ホリエモンこと堀江貴文さんと、ひろゆきこと西村博之さんの『やっぱりへんだよね』です。
印象に残ったところをメモしたいと思います。

続きを読む

スポンサーリンク

ベーシックインカムはニクソン政権の時代に成立していたかもしれない

スピーナムランド制度
スポンサーリンク

ベーシックインカムがアメリカで実現しそうだった事実をご存知でしょうか?

大国アメリカがベーシックインカムを実現させていたら、日本もそちらに向かって舵を切っていたでしょう。
今回の記事もルドガー・ブレグマンさんの『隷属なき道 AIとの競争に勝つベーシックインカムと1日3時間労働』を参考にしています。

続きを読む

スポンサーリンク

ホームレスに無償でアパートを提供するハウジング・ファーストの効果

ホームレスに アパートを無償提供 するとどうなる?
スポンサーリンク

路上生活をしているホームレスの方々に、無償でアパートを提供するとどうなると思います?
税金の無駄遣いでしょうか?
ということで今回の記事も『フリーマネー』の記事に引き続き、ルドガー・ブレグマンさんの『隷属なき道 AIとの競争に勝つベーシックインカムと1日3時間労働』を参考にしています。

続きを読む

スポンサーリンク

欠乏の心理状態が生み出すマイナス作用

欠乏の心理状態 のマイナス作用
スポンサーリンク

「全ては欠乏を中心に回っている」

この言葉を聞いたことがあるでしょうか?
経済学者はこんな言葉を使うようなんですね。
どんなにお金を持っていても、どんなに浪費家でも、この世の全てを買うことができません。
そうであるならば、無限に欠乏感を感じてしまうんですね。
お金をたくさん持っていても、幸せそうじゃない人っていますよね?
ということで今回の記事は『欠乏の心理状態』についてになります。

続きを読む

スポンサーリンク