社会問題

内田良さんの『ブラック部活動』を読んで思う、教育現場の絶望感

ブラック部活動 子どもと先生の苦しみに向き

内田良さんの『ブラック部活動 子どもと先生の苦しみに向き合う』を読みました。
内田良さんの本を読んだのは『教育という病』に引き続き2冊目になります。

「なるほどなー」と思うところが多々あったのですが、個人的には「学校という組織、そして学校になる先生っておかしい人多いのでは?」と思わずにはいられない内容でした。
もちろん学校にも素晴らしい先生方もいるのですが「なんでよ?」と疑問符が残る先生がいるのも事実です。

今回の記事では本の内容とともに、個人的に感じたことを書いていきます。

続きを読む

年金制度は破綻するのか?変な情報に惑わされないために

年金制度は本当に 破綻するのか?

「年金は破綻する」

誰もが一度は聞いたことがある言葉だと思います。
どう思いますか?

結果から言うと、年金制度は破綻寸前です。
しかし、年金制度は破綻しません。

矛盾するようですが、そうなってるんですね〜。
ということで、今回の記事では年金制度が破綻しない理由について書いていきます。

続きを読む

消費税増税に僕が反対している理由。国債返して何の意味があるの?

増税して何の意味があるの?

消費税が10%になりそうな流れが止められません。

「日本の景気が良くなるんだったら、仕方がないよね・・・」と思っている人も多いと思うのですが、「消費税が5%から8%になって何か良くなりましたか?」

増税して何かが良くなるのであれば、増税に反対です。
でも、増税して何が良くなるの?っていうのが疑問のまま増税されるのは反対なんですね。

続きを読む

消費税を上げると税収はどれくらい増えるの?本当に社会は良くなるの?

増税したら 誰が幸せになるんですかね

増税が叫ばれている世の中ですが、増税したらどうなるの?社会は良くなるの?

これについてマジメに答えれる人って少ないんじゃないでしょうか。
僕は適切なところにお金を使ってくれるのであれば増税は賛成なのですが、「今の政府で本当に適切なところにお金を使うことができるの?」という疑問が絶えないので、基本的に増税には反対の立場になります。

前置きはさておき、増税したらそもそも税収はいくら増えるの?ということについて書いていきたいと思います。

続きを読む

定年後に必要なお金はどのくらい?年金を除く金額の多さに衝撃

年金を除いて 老後に必要なお金の額は? 僕たちはどれくらいの貯金が必要なのか!?

若い人からしたら、「年金払ってるけど、自分たちが年金を受け取る金額はどれくらいになっているのだろう・・・そもそも何歳から支給開始になるのだろう・・・」

という不安がありますよね。

先日池上彰さんのテレビ番組を見ていて、老後に年金を除いて必要なお金を発表していました。
そこには絶望しかなかったのですが、絶望を直視し、それを避けるために行動をするためにも、記事にしたいと思います。

続きを読む

国民皆保険にもインセンティブが働くようにすべき理由

健康保険にインセンティブを

医療費の圧迫に対して何ができるのだ?っていう答えは、やっぱりインセンティブを導入するしかないという結論にいきついている僕なのですが、ある本を読んでその考えがより強固になりました。
読んだ本とは、ホリエモンこと堀江貴文さんと、ひろゆきこと西村博之さんの『やっぱりへんだよね』です。
印象に残ったところをメモしたいと思います。

続きを読む