フェデラー、ナダル、ジョコビッチはなぜずっと強いままでいられるのか?【フェレールによると】

テニス
スポンサーリンク

スポーツ界の中でも突出した才能を誇るのが、フェデラー、ナダル、ジョコビッチです。10年前からずっと強いのです。フェデラーなんてアラフォーなのにいまだにランキング上位。

 

なぜこうも強さを保ち続けられるのでしょうか?これについて、フェレールが答えていました。フェレールと言えば、フェデラー、ナダル、ジョコビッチに苦汁を飲まされた一人。彼らがいなければ、グランドスラムで優勝もできたでしょう。そんなフェレールの言葉ですから、個人的にとても感じるものがありました。

スポンサーリンク

フェレールの言葉↓

ESPNのインタビューでフェレールは「彼らのテニスへのモチベーションが、このスポーツでトップで居続けることができる要因だと思う。加えて彼らはテニスの天才だ。そして理学療法士の存在、栄養の重要性も関係している」と持論を語っている。引用:https://www.thetennisdaily.jp/news/atp/2020/0040945.php

 

そう、モチベーションなのです。普通、飽きちゃうんですよね、同じことをやり続けるのって。10代の頃は全然わかっていませんでしたが、モチベーションを保ち続けるって本当に凄いことです。テニスに限らず、一流の人はモチベーションを保ち続けられているのですね。

 

もちろんフェレールだってモチベーションはあるはずです。世界ランキングトップ10にいたスーパーアスリートですからね。でも、フェレールを持ってしても「彼らのモチベーションはやばい」と言ってるわけです。

 

染みますね、この言葉。

コメント