Twitterで過去ツイートを見る方法

過去ツイートの検索
スポンサーリンク

本日も「Gallagher Note」をお読みいただきありがとうございます。
こんにちは、福山です。

自分のツイートやフォローしてる人のツイートなど、過去のツイートを見たいと思ったことはありませんか?僕は尊敬している人の思考をたどったりするのに、過去のツイート検索機能を使っています。

ということで今回の記事では簡単に過去のツイートを見る方法をご紹介します。

スポンサーリンク

Twitter公式サイト(アプリ)から期間を指定して検索

ユーザーIDと期間を指定すれば簡単に過去記事を検索することができます。検索はTwitterの検索窓に打ち込むだけでOKです。

ユーザーIDを指定るするには、「from:ユーザー名(例 from:apple)」。

期間を指定するには、「since:2016-01-01 until:2016-12-31」(2011年1月1日〜2016年12月31日まで)。

上の方法で、過去ツイートを絞り込んで検索することができます。

例えば、

from:apple since:2016-01-01 until:2016-12-31

と言った感じです。

自分の過去ツイートを見る場合

自分の過去ツイートを見る場合は公式サイトより、ダウンロードすることができます。以下に手順を記します。

  1. Twitter公式サイトにログイン
  2. 設定
  3. Twitterデータ
  4. その他のデータの「ツイート履歴」
  5. 全ツイート履歴をリクエスト

リクエストしたら、ダウンロードの準備が整い次第、メールでリンクが送られてきます。

 

[speech_bubble type=”think” subtype=”L1″ icon=”d6.jpg” name=“管理人”] 自分の過去のツイートまで見られてしまうんですから、下手なことは呟かない方がいいですね〜。でもこの便利な機能を使って僕は「尊敬している人の思考」などをたどっています。この時にはこういうことを考えてツイートしてたのかぁなどなど。ツイッターってフォローしてる人が増えれば増えるほど、どんどん情報量が多くなり、自分の脳のキャパを超えちゃいます。だから時間があるときに、期間ごとに区切ってフォローしてる人の発言を見るといいですよ〜。[/speech_bubble]

SNSでもご購読できます。