全米オープンテニス2016の試合を見るならWOWOW!試合日程は?

テニス
スポンサーリンク

本日も「Gallagher Note」をお読みいただきありがとうございます。
こんにちは、福山です。

今年最後の4大大会の1つである全米(US)オープン2016が8月29日から9月12日にかけて開催されます。昨年はジョコビッチとフェデラーの決勝戦で、制したのはジョコビッチでした。今年はどうなるでしょうか。一昨年、錦織選手はこの地で準優勝を果たしており、ハードコートは得意なコートなので期待大です!

スポンサーリンク

全米オープンテニス2016を視聴するには

錦織選手が勝ち抜いていけば、決勝戦あたりでNHKが放送してくれるかもしれませんが、やっぱりWOWOWに契約していた方がいいでしょう。(→ただいまNHKで放送する予定はありません。)

e割でお得にWOWOWに加入するにはこちらをクリック

 

WOWOWの契約方法は以前詳しく書いておいたので、参考にしてください。→【まとめ】気になるWOWOWの料金と加入方法。ついでに解約方法も。

 

全米オープンテニス歴代優勝者

男子

優勝者準優勝者
2015ジョコビッチ

フェデラー

2014チリッチ錦織
2013ナダルジョコビッチ
2012マレージョコビッチ
2011ジョコビッチナダル
2010ナダルジョコビッチ
2009デルポトロフェデラー
2008フェデラー

マレー

2007フェデラー

ジョコビッチ

2006フェデラー

ロディック

リオオリンピックで準優勝を果たしたデルポトロは2009年に優勝していたんですね。

そう思うと長い間怪我で満足にテニスができなかったんですね。

リオオリンピックの初戦でジョコビッチを倒したデルポトロの姿には感動しました。強烈なフォアがとても印象に残っています。ぜひ全米オープン2016でも良い結果を残してもらえたらと思います。

女子

2015ペンネッタビンチ
2014セレナ・ウィリアムズウォズニアッキ
2013セレナ・ウィリアムズアザレンカ
2012セレナ・ウィリアムズ

アザレンカ

2011ストーサー

セレナ・ウィリアムズ

2010クライシュテルス

ズボナレワ

2015年はイタリア人同士の史上初となる決勝戦でした。セレナがいない久しぶりの決勝戦だったんですねぇ。

【錦織圭】今までの全米オープンの戦歴

2010年怪我で3回戦棄権
2011年怪我で1回戦棄権
2012年3回戦敗退
2013年1回戦敗退
2014年準優勝
2015年1回戦敗退

一昨年が準優勝だっただけに、去年の1回戦敗退はファンとしてもショックでした。今年こそ!!!オリンピックも銅メダルと、調子よくシーズン後半に来ているので、個人的にとっても期待しています。

頑張れ錦織選手!応援してます!!

シード順が発表されたら、また追記しようと思います。

全米オープンのシード順発表されました!

第1シード:N・ジョコビッチ
第2シード:A・マレー
第3シード:S・ワウリンカ
第4シード:R・ナダル
第5シード:M・ラオニッチ
第6シード:錦織圭
第7シード:M・チリッチ
第8シード:D・ティエム
第9シード:JW・ツォンガ
第10シード:G・モンフィス
第11シード:D・フェレール
第12シード:D・ゴフィン
第13シード:R・ガスケ
第14シード:N・キリオス
第15シード:R・バウティスタアグ
第16シード:F・ロペス
第17シード:B・トミッチ
第18シード:P・クエバス
第19シード:S・ジョンソン
第20シード:J・イスナー
第21シード:I・カルロビッチ
第22シード:G・ディミトロフ
第23シード:K・アンダーソン
第24シード:L・プイユ
第25シード:P・コールシュライバー
第26シード:J・ソック
第27シード:A・ズベレフ
第28シード:M・クリザン
第29シード:S・クエリー
第30シード:G・シモン
第31シード:A・ラモスヴィノラス
第32シード:B・ペール

リオオリンピックの疲れもあったせいかシンシナティでは3回戦敗退に終わった錦織選手。ある意味、早期敗退のおかげで、万全の状態で全米オープンに出場赤るかもしれませんね。

フェデラーは怪我のため今季すべての試合には出ないということで、フェデラーファンの私にとってはすごく残念です。

錦織圭の全米初戦はベンジャミンに決定

ドイツ出身の世界ランキング97位のベンジャミン・ベッカー選手が錦織選手の対戦相手になります。

年齢は35歳とかなり上です。

ベテランでやり手でしょうが、ここで負けるわけにはいきませんね!

錦織選手ファイトです!!!

錦織選手関連ツイート

錦織選手、ベッカーを3-1で下し初戦突破!

錦織選手が初戦に勝利しました。2セットまで相手を圧倒していましたが、3セット目ではベッカーの良いところが出てましたね。

4セット目はひやっとする場面がありましたが、錦織選手勝ちました!

錦織選手の2回戦の相手はカレン・カチャノフに決定

ロシア出身の20歳です。

世界ランキングは95位なので、ロシアの期待の新鋭でしょうね。まだ錦織選手との対戦はないので、この全米オープン2016が初対戦となります。楽しみですねぇ(*°∀°)=3

勝ちました!

6−4

4−6

6−4

6−3

第2セットは取られたものの、勝利して3回戦へ進出です!!

錦織4回戦進出!vsカルロビッチ

錦織選手が3回戦の対戦相手、マウーに第一セットは取られたものの、そこから逆転勝利をしました。

4−6

6−1

6−2

6−2

4回戦の対戦相手はカルロビッチに決まりました。

カルロビッチに勝利!ベスト8進出

6−3、6−4、7−6のストレートで勝利しました!

すごく調子が良かったので、次の試合も楽しみです!!!