サービス残業を強制する会社に勤めているなら一刻も早く転職を考えよ

サービス残業を強制する会社に勤めているなら一刻も早く転職を考えよ就活・転職・働くこと
スポンサーリンク

サービス残業は労働力の搾取です。サラリーマンは自分の労働力を会社に捧げ、その対価としてお給料をもらっております。

 

だったら、自分の労働力を無償で提供するのなんておかしい・・・ということに気がつけないあなたは社畜脳。サービス残業をすれば「会社に貢献したぜ!」的な奉仕の心が出て、なんだか自分がいい人のように思えてきますが、社会全体で考えるとこれは悪。

 

なぜかというと、例えばライバル企業はサービス残業なしのゴリゴリのホワイトだとしたら、ホワイト企業vsブラック企業の戦いだとブラック企業が勝利します。だって、社畜精神で働きまくる人がいるんだもん。

 

こうしてホワイト企業が潰れ、ブラック企業が生き残るという負の連鎖。サービス残業をするということはこういうことなんですわな。

 

閑話休題。

 

さて、このページでは「サービス残業を強制する会社ならとっとと辞めろ!」ということと「〇〇の場合なら辞めなくてもいい!」ということを書いていきます。

スポンサーリンク

ビジネスモデルをパクるためならサービス残業でもフルコミット

サービス残業をしてもいい条件は・・・

同じ業種で起業するためにビジネスモデルをパクれる

というのが条件です。

 

将来、起業の思いがあり、なおかつ今働いている業界で一旗あげたくて、そして今の仕事が1~10まで全部学べる環境であれば、サービス残業でもなんでもしてフルコミットする価値はありですな。

 

でも、起業も考えてないし、1しか学べない環境でサービス残業するのはマジで無駄。人生の無駄だし、冒頭に書いたようにブラック企業を世の中に蔓延させる手助けをしています。

 

とっとと労働基準監督官に相談するか、転職しましょう。そんな環境でダラダラ過ごしていたら社畜脳完全体になりますし、転職しようにも転職できない年齢になってしまいます。

  • スキルも身につかない
  • お金ももらえない

自分の人生は自分で舵取りしなきゃダメでっせー。それでは!

コメント