総合課税は全てまとめて計算&累進課税だけど分離課税は別計算になるので株・FXが人気

スポンサーリンク

総合課税と分離課税とは??

 

ほんとこの辺ってややこしくしてますよね。ややこしくしてそこから手数料を取るなんて、ヒドイ連中や・・・。ピーター・ティールは著書の中で「彼らはなんの価値も生み出していない。ただ複雑にしているだけだ」みたいは発言をしておりました。納得。

 

このページでは総合課税と分離課税について簡単に解説したいと思います。

スポンサーリンク

総合課税とは?

総合課税とは、各種の所得金額を合計して所得税額を計算するというものです。

所得と一言でいっても、所得は10種類に分けられます。この10種類を総合課税と分離課税に分けておるんですな。

総合課税の対象となる所得

総合課税の対象となる所得は、サラリーマンの給与所得やアパート経営などの不動産家賃収入、個人事業主の事業所得などです。

副業で人気のブログ・アフィリエイトなどは総合課税

副業で人気のブログ・アフィリエイトは総合課税になります。つまり、全てまとめて計算なので、稼げば稼ぐほど累進課税になっていき税金が高くなっていきます。

分離課税とは?

分離課税は、ほかの所得とは合算せずに別々に分けて税額を計算するというものです。総合課税に比べて適用される税率が低くなることがあります。

分離課税の対象となる所得

分離課税の対象となる所得は、不動産売却による所得や銀行預金の利子所得、株の売却による所得などが該当します。なぜ総合課税と分けられているとかというと、一時的に大きな金額が入った時に、その金額を通常の課税所得と合計して高い税率にしないためです。

 

また分離課税はさらに2つに分けられます。

  1. 申告分離課税:確定申告で本人が申告する
  2. 源泉分離課税:源泉徴収により自動的に納付される→確定申告で申告する必要なし

申告分離課税とは?

申告分離課税の対象になる所得は、他の所得金額と合計せず、分離して税額を計算します。確定申告によりその税額を納めることとなります。

  • 株式の譲渡所得
  • 不動産売却による譲渡所得
  • 先物取引による譲渡所得
  • 山林所得

が対象となります。

源泉分離課税とは?

申告分離課税と同様、他の所得とは分離して税額を計算します。

所得を支払う者が、その所得の支払いの際に一定の税率で所得税を源泉徴収するので、そこで所得税の納税が完結するというものです。

FXや株は申告分離課税

副業で人気の株やFXは申告分離課税になります。

 

金額の大小に関わらず、税率20.315%(所得税等15.315%・住民税5%)が課税されます。つまり、ブログやアフィリエイトと違い、めちゃくちゃ稼いでも累進課税にならないんですなー。

おわりに

税金は複雑です。勉強しても忘れる&新しい発見があります。こんなところに時間を使うのは無駄すぎるので税理士先生に頼みたくなりますなぁ^^;

*参考にしたサイト↓↓↓

No.2220 総合課税制度|所得税|国税庁
No.2230 源泉分離課税制度|所得税|国税庁
確定申告が必要な申告分離課税とは?
所得の合計金額に課税する総合課税とは別に、特定の所得に対してそれぞれ単独の計算式で課税をしていくのが分離課税です。この分離課税の中にも天引きの源泉分離課税と確定申告が必要な申告分離課税があります。この申告分離課税について再確認してみましょう。

コメント