事務職の希望は危険だから辞めておいたほうがいいぞー

スポンサーリンク

働く上で『時代性』を見ておくことはとても大切です。

 

例えば、子どものために「マンモスの狩りの仕方を教えてやるぞー!」という人がいたらやばいじゃないですか。だってもうマンモスいないんだもん。

 

マンモスのたとえ話なら「ハハっ」と笑えるかもしれませんが、それ、笑っていられない人が結構いるんです。

こんな記事がありました↓↓↓

超売り手市場なのに「事務職志望の女子学生」があぶれる理由 (1/3)
空前の売り手市場の中で7月の女子内定率が減少。銀行などで事務職採用が急減したのが原因。依然として事務職希望の女子大生が多いこともある。

売り手市場のなのに、事務職志望の学生はあぶれているらしいんです。

「え?なんで?」と思ったあなたはスーパーピンチかもしれません。普通に考えたらそうなんですよ・・・。

スポンサーリンク

事務作業はAIに代替されるって話

AIが進化してきてるんです。

  1. 昔は手書きだった
  2. 昔はタイプライターだった
  3. 昔はワープロだった
  4. 昔はパソコンだった
  5. 昔は事務作業の大半を人がやってた

という時代に来ております。

さよなら単純作業

単純作業の事務職は、記事にもある通りAIに置き換わります。この流れは止められません。だって世界中の天才たちがAIをこぞって研究してるんですもん。

 

ということで、世の中の流れをみて、就活なり転職活動なりをした方が吉ですよーということでした。今、事務職で働いている方は、事務能力+αを身につけれるように頑張りましょう。それが身につけれないようなら、できるだけ早く転職をした方がいいですね。

 

コメント