現代の日本がいう人材不足とは?→低賃金で単純作業をしてくれる労働者がいない

人材不足 奴隷就活・転職・働くこと
スポンサーリンク

団塊世代が会社から退場していく時代です。ですから、「人材不足だ!」なんてことが言われています。

 

でも、本当に人材不足なのでしょうか?

 

そこを少し考えてみたいです。

実を言うと、人材不足という言葉には省略されている言葉があります。

 

(低賃金で単純作業をしてくれる)人材が不足している

 

()の言葉が不足しています。

だって、「時給2500円出すよー!」と言ったらバンバン人は集まりますよ。時給2500円出しても人が集まらなかったら本当の人材不足です。つまり、今言われている人材不足という言葉は、

 

奴隷不足

 

ということなのですね🤢

そして政府は奴隷を海外から調達しようとしています。

外国人材法案が衆院通過、参議院へとのこと

 

限界を迎えている社会保障に切りこまず、そのせいで未来の投資はできなくなり、(単純)労働不足は移民を受け入れる形でその場しのぎをしようとしている日本。いやはや、未来が見えないですねぇ・・・😱

考えていきましょう。

それでは!

コメント