50代の転職が3倍になってるらしいぞ!

スポンサーリンク

終身雇用の時代じゃないことは周知の事実。だとすれば、あとは、

  • 働ける間は働き続ける意志力
  • 自分の可能性を広げれるところへ転職する勇気

などが必要です。

勇気がもらえるニュースがありました。

50代の転職者が増えている。都心の再開発ラッシュで建築技術者の需要が高まっているほか、スタートアップ企業による求人では経理や経営企画ができる即戦力が人気だ。人手不足を背景に、スタートアップなどが提示する給与水準なども上昇。リクルートキャリアなど大手各社では50代の成約がこの3年で倍増し、業界全体では仲介による転職が年間2万人近くになったとみられる。

引用:https://www.nikkei.com/article/DGXMZO43496790Y9A400C1TJ1000/

50代の転職者が増えているということです。

人生100年時代と考えると、50才は人生の折り返し地点。この年齢からでもまだまだ新しいチャレンジはできます。

会社にしがみつく50代か、それとも新しい一歩を踏み出そうとする50代か。後者を選択できるような歳の取り方をしたいものですねぇ😇

それでは!

 

コメント