AIを意識した学生ってまだ半分くらいしかいないんだね

AI 学生 意識就活・転職・働くこと
スポンサーリンク

リクルートキャリアが来年の卒業予定の大学生に就職活動についての調査を行いました。

その調査と言うのは、「AIの発達に伴って将来、人手が入らなくなる可能性のある職業を意識したことがあるか?」と言うものです。

その結果、約50%の人たちが意識しているという結果になったようです。

スポンサーリンク

私としてはまだ半数近い学生が、AIのことを意識してないと言うことですごく驚いています。この人たちはまだ「大企業に行けば安心!」とか「公務員に入れば一生安泰!」という思考なんでしょうね。

本日、たまたまこんな記事を書きましたが、やっぱり上位20%に入るのは簡単だなーと思うばかりです。

就職・転職市場で上位20%の人材になる方法とは?読書がコスパ最高
就職活動や転職活動する人で「自分って価値ある存在なのかな?」と迷われている方も多くいると思います。でもそれは仕方ありませ...

社会人はともかく学生ってほんとに何も知らないんですよね。そりゃそうですよね。ニュースを見ない・本は読まない、毎日お酒を飲んで友達と騒いでいる。

考えるための材料が入ってこないんですから、知らないのは当然なんですね^^;

AIによってどの職業が代替されるかは誰もわかりません。なんとなくわかっているのもありますが、わかってないのもたくさんあります。

ではどうしたら良いか?

それは、危なそうになったら、転職すればよいというマインドを持っておくことです。そのために必要なことが、自分があまり知らない分野でも飛び込める力ですね。

なぜ知らない分野でも飛び込めるかというと、「そこに入って新しく学べばいいじゃん!」という考えがあるからです。

これから最も大切な事は、“新しく学び続ける力”だなと私は思っておりますー。

私の人生は楽しくなかった。

だから私は自分の人生を創造したの。ココ・シャネル

コメント