ヤフオクさん、落札システム利用料が8.64%に上がるのはやめてよ。

スポンサーリンク

メルカリという強敵が現れて、ネットオークションの老舗であるヤフオクも変化をするようです。

Yahoo!かんたん決済の決済手数料が無料化になるということで、喜んでいた僕ですが、

落札システム利用料も変更になるとのこと。

今までは落札価格の5.4%だったのが、8.64%にアップするようです。

おいおいおい。

上がりすぎでしょう。

メルカリのシステム利用料が10%でもあれだけ人が集まってるんだから、8.64%でもいけるっしょ!みたいな考えですか?

勘弁してほしいぜ!

スポンサーリンク

変化するヤフオク

ヤフオクさん、変わってしまうんですなぁ。

メルカリに対抗するためでしょうね。

勢いに乗ってるメルカリの登録は紹介制度をうまく使おう!

ということで、変わってしまうポイントをまとめてみました。

落札者向け

Yahoo!かんたん決済の手数料が無料になります。

これは、落札する側としてはかなり嬉しいことです。

改定前

Yahoo!かんたん決済

改定後

Yahoo!かんたん決済

気になる改定日は

2016年1月15日(金)午前0時以降

です。

ヤフオクのために「ジャパンネット銀行」作らなくてよかった〜と心のなかでこっそりつぶやいてみたり。

と思ったのですが、

また、ジャパンネット銀行口座を利用いただいた決済には、特典をご用意する予定です。詳細が決まり次第、ご案内いたします。

とのことなので、なんらかのメリットがあるみたいですね。

出品者向け

落札する側としてはかなり大きなメリットが生まれました。

では、出品者はいかに。

メリットは

特に無し

だと思います・・・。

デメリットはありますよ!笑

落札システム利用料が5.4%から8.64%にパワーアップです。

改定前

落札システム利用料

落札後

落札してステム利用料

高いなぁ。

1万円で売ったら864円も手数料かかるのか。

これ、余計に人がメルカリに流れていくんじゃない?

ちなみに、改定日は

2016年2月16日(火)

となっています。

もともとたくさん出品しているわけではないから、特に困らないといえば困らないのですが、

8.64%と聞くと嫌だなぁ。

本来なら科学技術の向上でシステム利用料とかどんどん安くなっていくのが普通じゃない?と思ってしまう僕としては、

腑に落ちません。

ガラケーからスマフォに変わる際に、月額利用料がドンっと上がったのと同じような臭いがします。

参考

http://topic.auctions.yahoo.co.jp/notice/rule/post_1315/

まとめ

ヤフオクを利用する人で

  • 落札する側にはかなりのメリットがあります。
  • 出品する側にはデメリットしかないような気がします。

たしかに、落札する側にメリットがあるので需要が増えそうではあるから、良いことかもしれませんねぇ。

だからといって出品側のシステム利用料を上げるのか・・・。

システムの変更が行われるのに1ヶ月ほど差があるのは、その間で利用者の増減を調査するためなのかしら。

かんたん決済無料化:2016年1月15日(金)午前0時以降

システム利用料変更:2016年2月16日(火)午前0時以降

 

SNSでもご購読できます。