10~20代ならSNSをやらない理由がないよね『SNSで夢を叶える』を読んで

sns 使い方本の感想
スポンサーリンク

ゆうこすさんの『SNSで夢を叶える』を読みました。

若い世代ほど必読な本なのではないでしょうか。

時間を持て余しており、なおかつSNSを使うのが普通の世代としては、SNSを“有効活用”したほうがいいと思います。

というのも、これからの人生って「どうやって暇な時間をつぶすか?」がとっても重要になってくるんですな。

なぜかというと“AIやロボット”が進化しまくるからです。

昔は10人で耕していた田んぼが、今やトラクター1台で十分になりました。9人は暇になったわけです。

そしてこれからは“無人化”の時代。残りの一人も暇になっちゃうのです。

今さら「ワイは人間が丹精込めて作った米が食いたいんや!」なんていう人はいないはずです。なんなら「ロボットが作る方が安いし、綺麗そう」なんていう人もいるはずです。

そういった時代に突入しているわけですから「どうやって暇な人たちを惹きつけてやろうか」という視点が大切なんですわな。

スポンサーリンク

「私を見て!」の人たちにとって最強のツールがある時代

知らなかったんですけど、ゆうこすさんは元HKTらしいんですな。

HKTはAKBの派生グループで、AKBのコンセプトがそもそもクラスで三番目くらいに可愛い人たちを集めたグループだったはずです。

今の時代って“手が届きそうな”人たちに憧れを持つ時代でして、ようは容姿端麗に生まれなくてもチャンスが転がってるんですね。

 

だから、

 

「容姿端麗じゃないけど、自分が大好き!みんな私を見て!」

 

の人にとっては大チャンスなのです。

ゆうこすさんも可愛い人なのですが、飛び抜けて可愛いってほどではありません。そんな彼女が試行錯誤してSNSを駆使して成功の切符を掴む方法がこの本には書かれていました。

 

米を作るほど労働しないでいい時代。ブロガーしかりユーチューバーしかりインスタグラマーしかり、そういうエンターテイメント性が人類史上一番求められている時代です。

 

だからこそ、人生の中でもっともクリエイティブでありエンターテイメント性を持っている若い時ほど、SNSを使いまくってやればいいと私は思います。

どうせ、ツイッターで裏垢作って愚痴をつぶやくくらいなら、「ツイッターを使って自分が何ができるのか?」の視点を持った方がいいんですな。

その時にだけできないことってあります。

 

ゆうこすさんは自分のことを「モテクリエイター」とおっしゃっていますが、これって20代前半だから言えることなんです。だって40代でそんなこと言ってたらだいぶやばいでしょ?(この感覚もこれから変わってくるかもしれませんが)

流行についていけていて、なおかつ時間が有り余っている高校生・大学生時代にSNSを使って生産者側に挑戦するのって最高にいいと思います〜!

それでは!

コメント