Shure MV51用に『KC 卓上マイクスタンド MDS-1500/BK』を購入

Shure MV 51用に マイクスタンドを購入

Shure MV51用にマイクスタンドを購入しました。これで音声入力がよりはかどりそうです。

ということで、この記事では購入したマイクスタンドをレビューしたいと思います。

“Shure MV51用に『KC 卓上マイクスタンド MDS-1500/BK』を購入” の続きを読む

SafariとChromeを比較した上であえて両方使っている理由

SafariとChromeを比較した上であえて両方使っている理由

Macユーザーの方は、きっと一度は「SafariにしようかChromeにしようか・・・」で迷ったことがあると思います。

私も悩みに悩んでSafariを使うことを決めました。・・・が・・・、最近は両方のブラウザを立ち上げて使っています。

この記事ではその理由について書いていきます。

“SafariとChromeを比較した上であえて両方使っている理由” の続きを読む

Google音声入力でyoutube動画の文字起こしができるか試してみた結果

Google音声入力でyoutube動画の文字起こしができるか試してみた結果

このサイトでは Google の音声入力がすごいよ!という話を何度もしています。

音声入力の精度の高さ、科学技術の進化に驚いています。

そこで、もしかしたら YouTube の動画の音声も Google 音声入力を使うことで文字起こしができるんじゃない?と思いやってみました。

やり方は、パソコンから流れてくる音をマイクで拾うだけです笑

果たしてその結果はどうなったのでしょうか!?

“Google音声入力でyoutube動画の文字起こしができるか試してみた結果” の続きを読む

「、」や「。」や改行ができないGoogle音声入力とApple音声入力で改めて迷う

使っていると気になってくる Googleの音声入力

改めてアップルの音声入力とGoogleの音声入力とどちらがいいかについて迷っています。何故かと言うとどちらもメリット、デメリットがあるからです。

音声認識精度ついてはGoogle音声入力の方が高いのですが、いかんせん「。」やら「、」やら改行が音声入力でできないので、あとの手直しがめんどくさいんですよねー。

ということで、今回の記事は音声入力で迷っているお悩み記事になります笑

“「、」や「。」や改行ができないGoogle音声入力とApple音声入力で改めて迷う” の続きを読む

グーグルの音声入力は古いWindowsパソコンでも使えるから便利

Google音声入力はやはり便利だった。

Google の音声入力って本当に便利なんです。

その理由のひとつがMacでも使えるというところです。 Apple の音声入力はMacやiPhoneユーザーじゃないと使えないんですが、 Google の音声入力は Google Chrome を使えるのであればハードを選びません。

ですから Mac でも Windows でもChromを開いて Google ドキュメントを使えば、ネット環境さえあればどこでも音声入力を使うことができるのです。

そして音声処理はサーバー上で行ってくれるのでパソコンのスペックを問いません!ですから古い Windows のパソコンで音声入力がどれくらいできるかな、と思い試してみました。

“グーグルの音声入力は古いWindowsパソコンでも使えるから便利” の続きを読む

アップルとグーグルの音声入力を比較してみて、グーグルの方が精度が高かったのでそちらを使うことに

アップルとグーグルの 音声入力を比較してみた

Apple 製品が好きです。
だからマックを使っています。

最近はキーボード入力じゃなくて、 Apple に標準搭載されている音声入力を使って文字を入力しています。
ですが Google の方が音声認識精度が高かったので、そちらに乗り移りました。

マックユーザーでも Google の音声入力を使う方法を記事にしたいと思います。

“アップルとグーグルの音声入力を比較してみて、グーグルの方が精度が高かったのでそちらを使うことに” の続きを読む

【単語登録】MacとiPhoneの音声認識の精度をあげ、変換ミスを少なくする方法

Mac、iPhoneの 音声入力精度を 上げる方法

私はキーボード入力を極力やめて、音声入力をしています。
というのも、MacやiPhoneに備わっている音声入力の精度がかなり高くなっているからです。

ですが、まだまだ完璧とは言い難く、変換が変な場合もあります(´・ω・)
特に困るのが、“自分がよく使うワード”がうまく変換されないことです笑

いちいち手直しするのもめんどくさい!
ということで、その解決策を書いていきます。

“【単語登録】MacとiPhoneの音声認識の精度をあげ、変換ミスを少なくする方法” の続きを読む

【Macの音声入力】マイクのグレードを上げたら音声認識精度も高くなった!

マイクを変えたら音声認識精度が アップするのか?

記事を書くときはよく音声入力を使っています(`・ω・´)”

音声入力の精度を上げるためには、

  • パソコンのスペックをアップ

ことが一番なのですが、ネットで色々調べているとどうやら『マイクの性能をアップ』させても認識精度が高くなるようなんですね。
ほんとかな?と思いつつ、マイクの性能をアップさせてみました。

“【Macの音声入力】マイクのグレードを上げたら音声認識精度も高くなった!” の続きを読む

僕が親指シフトをやめる理由⇨音声入力+ローマ字入力にします

親指シフトをやめる理由

今年に入って、タイピングをローマ字入力から親指シフトに変えました。その理由は「親指シフトの方がタイピングスピードが速くなるから」、「日本語を打つのに適しているから脳が疲れない」、といった情報を得たからです。数ヶ月も続けていれば親指シフトのスピードも、ローマ字入力と比べあまり変わらないタイピングスピードになりましたが、今日で親指シフトをやめようと思います。ということで今回の記事では『親指シフトをやめる理由』について書いていきます。

“僕が親指シフトをやめる理由⇨音声入力+ローマ字入力にします” の続きを読む

拡張音声入力をオフにしたらMacの音声入力の精度が上がった件

【Mac】拡張音声入力をオフにする方法

前回の記事ではMacとiPhoneの音声入力の処理の仕方が異なるということを書きました⇨MacとiPhoneでは音声認識が違う?Macの方が誤字率が多いことについて

Macはデータ処理を自分で行って、iPhoneはサーバーに送って処理をする違いがあります。だからMacの音声入力の精度はCPUとマイクの性能にかなり左右されてしまうのです。MacもiPhoneみたいにサーバーで処理してくれないかなぁ〜と調べていたら、可能でした。今回の記事ではその方法についてその方法について書いていきたいと思います。

“拡張音声入力をオフにしたらMacの音声入力の精度が上がった件” の続きを読む