音声入力

アップルとグーグルの音声入力を比較してみて、グーグルの方が精度が高かったのでそちらを使うことに

アップルとグーグルの 音声入力を比較してみた

Apple 製品が好きです。
だからマックを使っています。

最近はキーボード入力じゃなくて、 Apple に標準搭載されている音声入力を使って文字を入力しています。
ですが Google の方が音声認識精度が高かったので、そちらに乗り移りました。

マックユーザーでも Google の音声入力を使う方法を記事にしたいと思います。

続きを読む

【単語登録】MacとiPhoneの音声認識の精度をあげ、変換ミスを少なくする方法

Mac、iPhoneの 音声入力精度を 上げる方法

僕はキーボード入力を極力やめて、音声入力をしています。
というのも、MacやiPhoneに備わっている音声入力の精度がかなり高くなっているからです。

ですが、まだまだ完璧とは言い難く、変換が変な場合もあります(´・ω・)
特に困るのが、“自分がよく使うワード”がうまく変換されないことです笑

いちいち手直しするのもめんどくさい!
ということで、その解決策を書いていきます。

続きを読む

【Macの音声入力】マイクのグレードを上げたら音声認識精度も高くなった!

マイクを変えたら音声認識精度が アップするのか?

記事を書くときはよく音声入力を使っています(`・ω・´)”

音声入力の精度を上げるためには、

  • パソコンのスペックをアップ

ことが一番なのですが、ネットで色々調べているとどうやら『マイクの性能をアップ』させても認識精度が高くなるようなんですね。
ほんとかな?と思いつつ、マイクの性能をアップさせてみました。

続きを読む

僕が親指シフトをやめる理由⇨音声入力+ローマ字入力にします

親指シフトをやめる理由

今年に入って、タイピングをローマ字入力から親指シフトに変えました。その理由は「親指シフトの方がタイピングスピードが速くなるから」、「日本語を打つのに適しているから脳が疲れない」、といった情報を得たからです。数ヶ月も続けていれば親指シフトのスピードも、ローマ字入力と比べあまり変わらないタイピングスピードになりましたが、今日で親指シフトをやめようと思います。ということで今回の記事では『親指シフトをやめる理由』について書いていきます。

続きを読む

拡張音声入力をオフにしたらMacの音声入力の精度が上がった件

【Mac】拡張音声入力をオフにする方法

前回の記事ではMacとiPhoneの音声入力の処理の仕方が異なるということを書きました⇨MacとiPhoneでは音声認識が違う?Macの方が誤字率が多いことについて

Macはデータ処理を自分で行って、iPhoneはサーバーに送って処理をする違いがあります。だからMacの音声入力の精度はCPUとマイクの性能にかなり左右されてしまうのです。MacもiPhoneみたいにサーバーで処理してくれないかなぁ〜と調べていたら、可能でした。今回の記事ではその方法についてその方法について書いていきたいと思います。

続きを読む

MacとiPhoneでは音声認識が違う?Macの方が誤字率が多いことについて

MacとiPhoneでは音声認識が違う?

先日、Macで音声入力を始めたことを記事にしました。んで、音声入力を気に入って、 iPhoneでも音声入力を始めたんですね。すると、あることに気がつきました。

「Macより、iPhoneの方が音声認識で誤入力が少ない」という不思議さを発見しました。「なんでだ!」と思い調べてみました。

続きを読む

Macでマイクを使って音声入力を始めたら作業が捗ってきた

マックで音声入力のはじめかた

Wiiのカラオケ用で使わなくなったマイクがあったので、Mac miniのUSBに挿して音声入力を試しにやってみると、意外と良い感じになったので、マイクスタンドも購入し、本格的に音声入力を始めてみました。

ということで今回の記事では『音声入力って意外と良いかもよ?』と個人的な体験を書いていきます。

続きを読む