サイトを作った理由

このサイトは自分の気になったことのメモをしていくサイトになります。よくある雑記ブログというやつですね。

と言っても、メモ帳ならばインターネットを通じて世界に公開する意味はありません。

私がもともとサイト運営を始めた理由は、伝えたい想いがあったからです。

伝えたい想いとは 、

「なんか変な社会じゃない?」

ということです。

大人になると好きでもない仕事をやり続け、家族のためにといって病気になるまで働きます。

「社会は厳しいんだよ」と親は言いますが、「だったら何で子供を産んだの?可愛い子供をわざわざそんな社会に送り込むために産んだの?」と、疑問に思わずにはいられません。

まあ、そこまで考えて家族を作ったり子供を作ったりする大人はほとんどいないんですけどね( ´∀`)

ほとんどの宗教というものは世界は厳しい、だからこの世界で頑張って、あの世はハッピーなところにいこうぜ!なんてことを伝えています。いつの時代も昔から世の中ってすごい厳しいものだったということですね。

だったら、この時代に生まれてきたことを後悔したってただの時間の無駄なので、面白おかしく生きようじゃない、と私はそんなことを考えています。

でも毎日ゲームやったりテレビを見たりしても、さすがに飽きて全然面白くなくなります。

面白く生きるためにはどうしたらよいのか?そんなことをつらつらと書き連ねていくサイトになりますが、どうぞよろしくお願いいたします(`・ω・´)”

個人的には、どうやったら面白おかしく生きれるか?の答えがなんとなくわかってきました。

自己啓発の本などを読めばだいたい書いてることなんですけど、結局のところ「積極的に生きる」というのが人生を面白おかしく生きるためには必要なことなのかと思います。

じゃあどうやったら積極的に生きれるのか?

そのためには知識が必要だと私は思います。だから“教養”が大切になってくるんだなぁと思うので、頭の固い話になりそうですか、教養についてもたくさん書いていこうと思います。

色々な知識を得て、色々な選択肢を得て、そして自分の生きたい道を探していくのがベターだと思っています。

「お、あんたのことちょっと気になってきたよ!」という方はこちらのプロフィール記事を見てみてください〜。→→→プロフィール

また、1つのサイトでずっと書いていたのですが、私の中で大切になってきたものが2つ出てきたので、サイトを別に作りました。

  1. 子供の教育に関するサイト
  2. 健康に関するサイト

の2つです。

日本の社会って私が生まれてきた頃より徐々に悪くなってきているんですね。それを代表するような数字が子供の6人に1人の貧困状態というやつです。

友達にこの話をすると「世界の話だよね?」と言われるのですが、これは日本の話です。いつの間にやら6人に1人の子供が満足にご飯を食べられないような社会になっているのです。

そのような子供達がいるという現状を放っておいて、自分だけが面白おかしく生きよう!なんてとてもじゃありませんが思えません。

子供の貧困状態、そして教育格差が少しでも小さくなればと思い教育に関するサイトを立ち上げています。

 

もう一つのサイトが健康に関するサイトなのですが、これは「せっかく平均寿命が延びてるんだから、最後まで元気に生きようぜ!」を伝えることが目標になっています。

というのも、平均寿命も伸びているんですけど、人に介護される期間も伸びているんですね。

人の手を借りずに生きれる寿命のことを健康寿命というのですが、平均寿命と健康寿命のさは約10年あると言われています。

つまり、10年間は誰か他の人の手を借りないと生きていけないのです。

10年間も体を満足に動かせないって嫌じゃないですか?それに、よく聞く話なんですが、お年寄りが病院に行けば行くほど、介護期間が長くなればなるほど、社会保障費というものは莫大になっていきます。

何が言いたいかというと、子供にかけるべき税金が、お年寄りばっかりにかかっているんですね。先ほども書きましたが、子供の6人に1人は貧困状態にあります。

さて、子供とお年寄りどちらに税金をたくさん投入するべきでしょうか?

もちろんお金が有り余っているのであればどちらにもかけるべきですが、新聞やニュースで耳にする限り、日本は毎年国債をたっぷりと発行し続け、その借金は膨らむばかりです。

その借金を放っておくということは、未来の世代にその借金を押し付けるということです。

この現実を無視しておもしろおかしく生きることはできないなと思い、健康に関するサイトを立ち上げ、社会保障費の削減に繋がるように、一人でも多くの方が元気に生きてもらえるように、微力ですが社会のために役立てれたらなとサイトを運営しております。

やっぱり頭の固い話になってしまいましたが、積極的に生きていくというのはこういうことなのかなーと自分では結論付けています(=゚ω゚)ノ

そんな頭固めの私ですが、どうぞよろしくお願いいたします。

「私も頭固いんだよなー!」という方は、仲良くしてください( ´∀`)

それに、“頭固い”ってなんだか悪い表現のように聞こえちゃいますが、頭柔らかすぎも問題ですよね〜と思う今日この頃なのです〜。