教養

受動喫煙は肺がんのリスクを1.3倍上昇させる!メタアナリシスの結果が出てた

受動喫煙は体に良くないということで決着

「タバコって本当に肺がんと関係あるの?」

「まぁ俺、高額納税者だし」

などなど、喫煙者がタバコを吸う理由はイロイロとあったりします。

僕としては適切な場所ならタバコを吸っても全然OKてな立場です。
問題は、マナーを守らない喫煙者であって、それによってどのくらい周りの人が被害を被るかですね(´・ω・)

メタアナリシスでこんな結果が出ていました。
原因と結果の経済学を参考にしています。

続きを読む

医療費の自己負担率を上げても大丈夫なのか問題

医療費の自己負担率は 上げるべきなのか問題

今の日本がなんでやばいかというと、医療費がヤバイからです。
高齢者の数も増え、医療費も毎年どんどん増えていきます。

だから医療費抑制が日本再建のためのカギなのですが、どうしたら抑制できると思います?
1つの方法として、自己負担率を上げたらいいんじゃね?という話があります。

医療費の自己負担率が低いから、なんでもかんでも病院にすぐ通っちゃうから医療費が上がるということですね。
ではでは、医療費の自己負担率を上げても問題はないのでしょうか?

「原因と結果」の経済学』を参考にして、それについて書いていきます。

続きを読む

健康診断は長生きには関係がないという衝撃的な事実

健康診断は長生きとは 関係がない!?

「長生きするためにちゃんと健康診断を受けなきゃ!」

健康診断を受けるのが当たり前という風潮がありますが、ここで考えなくてはならないことがあります。
「本当に健康診断を受けた人って長生きしてるの?」ということです。

なんとこれ、衝撃的な事実が出ているんですね(´・ω・)
今回の記事は『「原因と結果」の経済学』を参考にしています。

続きを読む

社会保険の適用拡大が日本を良くする?国民年金と厚生年金の違いのまとめ

厚生年金の適用は 拡大するべきなのか?

国民皆保険とか国民年金の制度って1961年に作られた制度です。

簡単に言ってしまえば、“時代遅れすぎて、今の時代には適してない制度”になります(´・ω・)
これを変えていけば、もっと生きやすい世の中になると議論されていたりします。

今回の記事では社会保険の適用拡大について、僕が調べた限りのことを書いていきます。

続きを読む

転職が当たり前の時代になってきてる今、その会社に固執する理由はあるの?

転職って当たり前の時代だよ?

一年にどれくらいの人が転職をしているか知っていますか?

総務省統計局の「労働力調査」によると、2016年の転職者は306万人です。
これを見て「え?そんなにいるの?」と思う人もいれば、「まー普通の数だね」と感じる人もいるはずです。

転職に対してプラスのイメージを持つ人もいれば、マイナスのイメージを持つ人もいます。
でもこれからの時代の流れ的には『プラス』のイメージを持っておいたほうがいいと思います。

続きを読む

仮想通貨ビットコインより知っておくべきブロックチェーンとは?本を数冊読んでまとめてみた

ビットコインはともかく ブロックチェーンの仕組みは知っておくべき!

ビットコインやらブロックチェーンの本を数冊読みました。
ビットコインというよりは「ブロックチェーンすげーー!!」と思わずにはいられない感じで、ブロックチェーンという凄まじい技術が、これからの社会を根本的に作っていくような気がしてワクワクしています(`・ω・´)”

ということで、ブロックチェーンとビットコインについて備忘録的にまとめてみます。

続きを読む

トリクルダウン理論とは一体なんだったのか?穴がありすぎてワロタ

トリクルダウンって なんだったんですかねぇ。

トリクルダウン理論って聞いたことあります?

企業や高所得者が金融政策で豊かになると、お金が普通の人にも流れて行き、結果的に国民全体が豊かになるという理論のことです。
アベノミクスの大事なところです。

でもさ、ねぇねぇ、国民って豊かになったの??
この穴だらけな理論に僕はもともと「マジで?」と思っていたのですが、案の定と言わざるを得ない結果になりました。

続きを読む

リカードの比較優位は世界が絶対的に平和な時という条件が必要

リカードの比較優位の穴

前にリカードの比較優位について書きました→(貿易の前提になっているリカードの比較優位ってなに?

各国が自国の得意分野(優位にある)製品に特化し、互いに輸出し合うことで、メリットが最大化されるというものです。
でもこれが完全に成り立つかといえば、そうではないんですね。

続きを読む