「その考え方じゃ債務者になれない」横川尚隆

マネーリテラシー
スポンサーリンク

ずっと借金してる人っているじゃないですか?

シンプルに疑問なんですよね。なんでずっと借金してるの?って。

もちろんそれ相応の理由がある人なら別ですけど、普通の生活してて特に高級なブランド系にも興味もないし、ギャンブルもそんなにしない、それなのに借金し続けるのってなんでなんやろと疑問に思っていたのですが、筋肉系ユーチューバーでボディビルダーの横川尚隆(よこやまなおたか)さんがその疑問について答えてくれていました。

スポンサーリンク

「債務者になるためには一括で返済はしない」

たとえば50万円借金していたとします。

そこまでの金額じゃないですよね。普通の社会人であれば、数ヶ月あれば完全に返済できそうなもんです。

でも借金し続ける人は考え方が違います。

普通の人であればもし70万円が手に入ったとすると、そこから一括で50万円分を返すはずです。だって利息がつくのって嫌じゃないですか。利息払うのってバカらしいので、お金があるのであれば一括で返済しようとするはずです。

「それは普通の考え方。我々は違う」

と、横川さんは言いますw

「毎月の返済日は守る。でも一括では返済しない。なぜなら自分で稼いだ金だから。なんで消費者金融に吸い込まれなきゃいけないの?」

笑うw

そしてこうも言います。

「普通の人だったら返せるお金ができたら返すと思う。ただ、その考え方じゃ、債務者にはなれない。その考え方じゃ債務者の領域には達しません」

www

腹抱えて笑いました。そっかー、そうなのかー、債務者の考え方ってこうなんだね。

ちなみにこうも付け加えています。

「俺レベルの借金の額でもその考え方だから、もっと上のガチ勢はもっとやばいだろうね」

とのことでした。

世界が違うっすなー。

みなさま、お気をつけくださいませ!

コメント