格安SIMのオススメは?比較してまとめてみた

格安SIM おすすめ 格安SIMカード
スポンサーリンク

格安SIMを使いたいけれど、サービスがたくさんあってどこを使ったらいいか分からない・・・通信速度とか料金とかなにを基準に選んだらいいの・・・?

そんなお悩みを解決します!

 

私は格安SIMを3年以上前から利用していまして、これまでに家族や友人に格安SIMの魅力を伝えてきました。私の話を聞いて、大手携帯キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)から格安SIMに乗り換えた友人たちは口を揃えて言います。

 

「もっと早く教えてくれよ!めっちゃ安くていいやん!」と笑

 

ということで、このページでも格安SIMの魅力などなどを伝えていけたらなと思っております。

 

*このページの内容は話が難しくなりそうなので、マイルドにするためにもキャラクターを使います。

質問担当がこちら↓↓↓

ぶたさん
ぶたさん

気になるところが見つかったらワイが質問していくでー。

解説担当がこちら↓↓↓

とりさん
とりさん

できる限り分かりやすくなるような解説を心がけるよ!

キャラクターを使うことで少しでも分かりやすくなれば幸いです。

スポンサーリンク

格安SIMはなぜ安いの?

ぶたさん
ぶたさん

そもそもなんで格安SIMって安いの?

とりさん
とりさん

大きな理由は2つあるかな。

1つ目の理由が、そもそも大手携帯キャリアの料金が高すぎるってことです。だから総務省が「もっと携帯料金を安くしろ!」と怒っているくらいなのです。

 

2つ目の理由が、インターネット通信や電話で利用する回線を、携帯キャリアのドコモやauから借りているからです。そのため、自社でアンテナや基地局の維持管理費が不必要なんですな。

 

他の理由としては、

  • 広告を打たないから広告費がいらない
  • ショップを持たない(ドコモショップとかauショップとかソフトバンクショップみたいなショップが格安SIM業者ではほとんどない)

と、格安SIM業者はいろいろと固定費用を抑えているのです。

格安SIMのデメリットとは?

値段が安い格安SIMにもデメリットがあります。

人が集まる時間に通信速度が遅くなる

通勤時やお昼休みの時間、帰宅時など、多くの人がスマホを触る時間帯は回線が混み合いますので、通信速度が遅くなってしまいます。私としては「じゃあその時間スマホを触らなければいいやん!」という考えなのですが、それが我慢ならない人は大手キャリアの回線を使いましょう。

キャリアメールが使えなくなる

  • @ドコモ
  • @au
  • @ソフトバンク

など、キャリアのメールが使えなくなります。

 

これは、GmailやYahooメールを使えばいいだけです。

ぶたさん
ぶたさん

そっか。Gmail使えばキャリアメールは別にいらないんだ。

とりさん
とりさん

そうそう。というか、LINE全盛期の今、キャリアメールってあんまり使わないでしょ。

店舗が少ないのでサポートが困る

  • ドコモショップ
  • auショップ
  • ソフトバンクショップ

のように、格安SIMはショップがありません。

 

ですから、「故障したー」とか「設定が分からない〜」などのサポートを簡単には受けることができません^^;

 

私はそういう経験がほぼないので「ショップっているの?」くらいに思っているのですが、困ったらすぐにショップに駆け込みたい人は格安SIMは避けたほうがいいでしょう。

格安SIMの選び方

それでは具体的に格安SIMの選び方を見ていきましょう。

音声通話プランorデータ専用プラン?

まずは

  • 音声通話プラン
  • データ通信専用プラン

かを選択します。

 

これは「電話が必要かどうか」です。

 

基本的には『音声通話プラン』を選べばOKです。

 

玄人な使い方を目指している人で、2台目のスマホやタブレットを考えている場合、あるいは節約のために通話をアプリで代用するといった場合には『データ通信専用プラン』を選択しましょう。(私はこちらを選んでいますが、少々めんどくさいので、普通の使い方をしたい人は音声通話プランを選んでください)

月々のデータ通信量プランの選び方

データ通信量プランの選び方は人によって異なります。

1ヶ月の通信容量用途
1GBメールやサイト中心で動画を見ない
3GB上記に加えて、SNSを頻繁に使う
5GB以上上記に加えて、たまに動画もみる
7GB以上上記に加えてゲームをたくさんする
大容量プラン上記に加え動画をガンガンみる

オススメは3GB以下のプランになります。これでも動画を見なければ十分になります。

 

「動画をみるときはWi-Fi環境で」という自分ルールを設けましょう。

ぶたさん
ぶたさん

動画をみるときはWi-Fi環境ね。了解!

通信速度はどう考える?

通信速度についてですが、変動が激しいので一概に「これがいい!」とは言えません。なぜ通信速度が変動するかというと、以下の通りです。

 

  1. A社の格安SIMが通信が早いぞーという情報が流れる
  2. みんながA社に行く
  3. A社の利用者が増えたので回線が混み合い、通信速度が遅くなる
  4. B社の格安SIMが通信速度が早いぞーという情報が流れる
  5. B社に行く人が増える
  6. B社の利用者が増えたので通信速度が遅くなる

 

という繰り返しになります笑

 

ですから、今は通信速度が早くても、それがいつまで続くかどうかは分からないのです^^;

有名どころの格安SIM業者であれば、通信速度についてはそこまで気にしなくてOKです。

ぶたさん
ぶたさん

なるほどー。人が集まれば混雑するもんね。そういう理由で早かったところが遅くなり、遅かったところが早くなったりするんやねぇ。

とりさん
とりさん

そうそう。そういう人の移動が影響を与えているんだ。

料金はどこがいい?

料金についてですが、ほとんどの格安SIMが似たり寄ったりですので、そこまで気にしなくてOKです笑。

 

異常に安いところがあれば、みんなそこにいきます。でもそんな格安SIMはないわけでして、だからこそ色々な格安SIM業者があるのです。

ぶたさん
ぶたさん

通信速度や料金もあまり変わらないとしたら、どうやって格安SIMを選べばいいの?

とりさん
とりさん

有名どころであれば、どこを選んでもハズレはないから、どこでもいいよ笑

オススメの格安SIM

有名どころであればどこの格安SIMを選んでもOKなのですが、私のオススメを選んでみました。

mineo(マイネオ):どのキャリアからでも使える

格安SIM mineo

もっともオススメできる格安SIM業者が『mineo(マイネオ)』になります。その理由は、au回線・ドコモ回線・ソフトバンク回線に対応しているからです。そして、音声通話機能付き+3GBのプランで2000円を切るのでコスパはもちろんいいです。

 

公式サイトはこちら>>>mineo(マイネオ)

 

格安SIM業者によっては「ドコモ回線を使っているのでドコモユーザーならMNPできますー」とかなのですが、mineoならどの大手キャリアからでもOKなのです!

 

「あそこはドコモだけかー」とか「あそこはソフトバンク使えないのかー」とか無駄なことを考えなくていいので、mineoオススメです!

 

加えて、他の格安SIMにはないユーザーコミュニティ『マイネ王』が大きな特徴でして、そこにはmineoに関するユーザー同士の積極的な意見交換が行われています。mineoの使い方に迷ったら参考にできます。

 

mineoが一番オススメでして、以下に書いてある格安SIMは甲乙つけがたいです。自分の利用状況に応じたものを選んでもらえたらと思います。

BIGLOBEモバイル:エンタメフリープランに加入するとyoutubeとAbemaTVが見放題

BIGLOBEモバイル_格安SIM

BIGLOBE SIMの3GB以上のプランは、月額480円〜のエンタメフリーに加入すると、YoutubeやAbemaTVが見放題になります。YoutubeやAbemaTVをたくさん見る場合に一番おすすめです。月額480円のプランをつけないと、こちらも音声通話機能付き+3GBで2000円を切ります。

 

公式サイトはこちら>>>BIGLOBEモバイル

*回線の種類はドコモ回線/au回線

LINEモバイル:SNSが使い放題

LINEモバイル 格安SIM

LINEモバイルはLINE、Twitter、Facebook、インスタグラムをデータ消費なしで使うことができます。SNSを使う人にはもってこいの格安SIMになります。料金はもちろん音声通話機能付き+3GBで2000円を切ります。

 

公式サイトはこちら>>>LINEモバイル

*回線の種類:ドコモ回線/ソフトバンク回線

ソフトバンクユーザーはLINEモバイルかmineoがいいでしょうな。

楽天モバイル:楽天ヘビーユーザーなら使える格安SIM

楽天モバイルのスーパーホーダイは、高速通信を使い切っても最大1Mbpsの低速モードが使い放題というのが面白いところ。加えて、10分かけ放題がついた通話SIMのプランになります。こちらも音声通話機能付き+3GBで2000円を切ります。

 

また、楽天市場でもらえるポイントがずーと+2倍になる特典もあるので、楽天ヘビーユーザーの方にお得な格安SIM。

 

公式サイトはこちら>>>楽天モバイル

*回線の種類:ドコモ回線

IIJmio:安定感のある老舗ブランド

IIJmio 格安SIM

安定が売りのIIJmio。mineoの次にこちらがオススメになります。特に際立ったメリットはないものの、IIJmioには人を惹きつける何かがあります笑。こちらも音声通話機能付き+3GBで2000円を切ります。

 

公式サイトはこちら>>>IIJmio

*回線の種類はドコモ回線/au回線

大手キャリアからの乗り換え方法(MNP方法)

大手キャリアからの乗り換え方法は簡単です。(電話番号を引き継ぐ場合。新規電話番号で乗り換える場合はMNPは不要です)

  1. MNP予約番号を入手する(電話する)
  2. 格安SIMに契約を申し込む
  3. SIMカードが届いたらスマホにセットする
  4. APN設定(ネットワーク設定)をする
  5. MNP転入切替をする
ぶたさん
ぶたさん

うわー。なんだか難しそうだなぁ。

とりさん
とりさん

簡単だよ!申し込む格安SIMのサイトに丁寧にやり方が書いてあるから、それを見ながらやればすぐにできるよ^^

 

ちなみに、大手キャリアの電話番号はこちらになります↓↓↓

  • docomoの受付窓口:0120-800-000
  • auの受付窓口:0077‐75470
  • SoftBankの受付窓口:0800-100-5533

もちろんショップに直接行くのもありです。

SIMロック解除をしておこう

大手キャリアを解約する前にSIMロック解除をしておきましょう。SIMロックを解除することで、上記の格安SIMのどれでも利用できるようになります。SIMロック解除はネットでやると無料になりますので、ネットでやってください。

 

SIMロック解除の詳細>

おわりに:スマホの月額料金を安くしたいなら格安SIM

大手キャリアから格安SIMに乗り換えれば月2000〜3000円は安くできます。私の場合であれば月に5000円近くも安くなりました(7000円→2000円)。

 

「最高の通信速度でいかなる場合でもサポートが必要だ!というスーパーエリートビジネスマンでない限り、格安SIMにするのがいいかと思います。

 

少なくとも、

  • 普通の学生
  • 普通の主婦
  • 普通のサラリーマン

で大手キャリアで月に6000円以上払っているのは・・・だと思います。早めに格安SIMに乗り換える方がいいでしょう。

 

そして、格安SIMはどれもこれも似たり寄ったりのサービスになっております。音声通話+3GBで2000円いかないくらいが基本になっています。

 

そうであるならば、ウダウダ悩んでも時間の無駄ですので、サクッと決めちゃうのがいいかなーと私は思います。先ほど書いた通りなのですが、私のオススメとしては、mineoとIIJmioになります。無駄な機能がないシンプルなものがいいと思っております。

 

公式サイトはこちら>>>mineo(マイネオ)

公式サイトはこちら>>>IIJmio

 

LINEモバイルとかもいいのですが、「SNSのデータが無料だとしても、SNSに時間かけるの無駄じゃね?」とか思っちゃうのですよねー。正直な話、SNSは人生の無駄だと思います^^;

 

学生さんならまだしも、社会人でLINEモバイルにするメリットはそこまでないかなーと思っております。(あくまで個人の見解です)

 

ということで、参考までに^^

コメント