インターステラーが面白かった。物理学にワクワクが止まらない

インターステラー

本日も「Gallagher Note」をお読みいただきありがとうございます。
こんにちは、福山です。

メメントやダークナイト、インセプションなど名作を作り続けるクリストファー・ノーラン監督の映画「インターステラー」を観ました。映画館で観たことがあったのですが、そのストーリーの素晴らしさと複雑さに私の脳みそはついていけなかったので、改めて観ました。いやぁ〜やっぱり超おもろいです。物理学を学びたくなるほど宇宙にはワクワクが出てきますねぇ。子供ができたら是非とも一緒に見たい映画です。

“インターステラーが面白かった。物理学にワクワクが止まらない” の続きを読む

【映画】禅 ZENを観ました。大事にしたい思想ですよね。

禅 ZEN

本日も「Gallagher Note」をお読みいただきありがとうございます。
こんにちは、福山です。

映画、禅 ZENを観ました。Amazonでも評価が高いので、どんな映画なのだろうと思って期待しながら観ました。仏教とかに全く興味がない人は全然楽しめないと思いますが、ある程度知識がある人であれば楽しめるんじゃないかな。宗教という難しいテーマでよくできた映画だなぁ〜と思います。

“【映画】禅 ZENを観ました。大事にしたい思想ですよね。” の続きを読む

【映画】追憶を観て思う幸せと信念

映画「追憶」を観て

本日も「Gallagher Note」をお読みいただきありがとうございます。
こんにちは、福山です。

映画「追憶」を観ました。1973年の映画で今時の若い人は知らないんだろうなっていう映画です。それに若い時に観ても「どういうこと??」ってなると思います。少し歳をとって観ると深みのある映画なんですよね。ということで追憶の紹介記事になります。

“【映画】追憶を観て思う幸せと信念” の続きを読む

【映画インサイド・ジョブ】これって犯罪でしょ・・・?

インサイド・ジョブ

本日も「Gallagher Note」をお読みいただきありがとうございます。
こんにちは、福山です。

映画インサイド・ジョブを観ました。リーマンショックなどの金融危機のドキュメンタリー映画です。人間汚いなぁ・・・っていうのが私の感想。士農工商とはよく言ったもんだよほんとに。映画の中でマーティン・ウルフさんという人が「アメリカの金融は、国によるネズミ講だ」と断言していますが、まさにそれ!という映画になります。

“【映画インサイド・ジョブ】これって犯罪でしょ・・・?” の続きを読む

フランス映画「最強のふたり」を観て思う、人との向き合い方

最強のふたり

本日も「Gallagher Note」をお読みいただきありがとうございます。
こんにちは、福山です。

頚椎損傷で首から下が全く動かせない不自由な不老の老人と、その介護人となった貧困層で暮らしている移民の若者との交流を描いた映画「最強のふたり」を観ました。

見返すたびに、心温まる素晴らしい映画だなぁと思います。おすすめ映画としてご紹介します。

“フランス映画「最強のふたり」を観て思う、人との向き合い方” の続きを読む

【インド映画】「きっと、うまくいく」を観て

きっと、うまくいく

本日も「Gallagher Note」をお読みいただきありがとうございます。
こんにちは、福山です。

スティーヴン・スピルバーグが「3回もみるほど大好きだ!」と大絶賛したインド映画「きっと、うまくいく」を観ました。インド映画かぁ・・・なんだかみる気しないなぁってな感じでしたが、観てみると意外とおもしろかったです。魅力的なキャラクターがたくさん出てくるし、思わず「ふふっ」と笑ってしまう場面がたくさんありました。

“【インド映画】「きっと、うまくいく」を観て” の続きを読む

ブルース・ウィリスとブラピが出演している「12モンキーズ」を観て

12モンキーズ

本日も「Gallagher Note」をお読みいただきありがとうございます。
こんにちは、福山です。

久しぶりに「12モンキーズ」を観ました。私の好きな映画の1つで何度も見ています。所々B級感が漂っていますが、すごくよくできてるタイムトラベル映画だと思います。今回の記事は12モンキーズの紹介を簡単にできればと思います。

“ブルース・ウィリスとブラピが出演している「12モンキーズ」を観て” の続きを読む

田坂広志さんの「複雑系の知」を読んで

複雑系の知

本日も「Gallagher Note」をお読みいただきありがとうございます。
こんにちは、福山です。

私の敬愛する田坂広志先生の「複雑系の知」を読みました。忘れる前に備忘録的に記事残します。

“田坂広志さんの「複雑系の知」を読んで” の続きを読む

出口治明さんの働く君に伝えたい「お金」の教養を読んで

お金の教養

本日も「Gallagher Note」をお読みいただきありがとうございます。
こんにちは、福山です。

ライフネット生命保険株式会社代表取締役会長兼CEOという長い肩書きを持つ出口治明さんの、働く君に伝えたい「お金」の教養を読みました。出口さんの本を読むのは、日本の未来を考えよう、と合わせて2冊目になりますが、まぁどちらも面白い!ということで忘れる前に共有かつ備忘録的に記事に残します。

“出口治明さんの働く君に伝えたい「お金」の教養を読んで” の続きを読む

100年の難問はなぜ解けたのか 天才数学者の光と影を読んで

ポアンカレ予想

本日も「Gallagher Note」をお読みいただきありがとうございます。
こんにちは、福山です。

「NHKスペシャル 100年の難問はなぜ解けたのか―天才数学者の光と影」を読みました。1904年にフランスの数学者ポアンカレによって提出された「ポアンカレ予想」。その難問に立ち向かう数学者たちのお話でした。

数学は苦手な私ですが、特に難しい数式などなく、人に焦点を当てた本なので読みやすかったです。

“100年の難問はなぜ解けたのか 天才数学者の光と影を読んで” の続きを読む