在日米軍関係費ってどのくらい?

在日米軍関係費ってどのくらい?
スポンサーリンク

本日も「Gallagher Note」をお読みいただきありがとうございます。
こんにちは、福山です。

11/15日のBSフジLIVE プライムニュースより『櫻井よしこ×元防衛相 トランプ戦略に備えよ』が面白かったので備忘録的に記事に残します。

スポンサーリンク

日米関係と国防

アメリカが日本を守ってやってるんだからが、それ相応の金をだしな!ってのがトランプさんの考えです。

ちなみに昨年度の在日米軍関係費は約7600億円を出していますが、トランプさん的にはもっと出せということです。

といっても、7600億円も出していますからね。内訳は下の画像とリンクを参考にしてください。防衛省のデータです。

在日米軍関係費

http://www.mod.go.jp/j/approach/zaibeigun/us_keihi/zainitibeigun_kankeikeihi_H27.pdf

日本の駐留米軍経費負担率を考えるなら、日本以外の国の負担率を見てみましょう!

日本 74.5%(44億1,134万ドル)
サウジアラビア 64.5%(5,338万ドル)
カタール 61.2%(8,126万ドル)
ルクセンブルク 60.3%(1,925万ドル)
クウェート 58.0%(2億5,928万ドル)
イタリア 41.0%(3億6,655万ドル)
韓国 40.0%(8億4,311万ドル)
ドイツ 32.6%(15億6,329万ドル)

と、ぶっちぎりで日本人がお金を払っていることになります。

ここで櫻井よしこさんが別の視点を与えてくれました。

自衛隊と他の国の軍隊とでは全然違うってことです。極端に言ってしまえば、日本以外の国は戦うのです。だったらお金の負担率も変わりそうですよね。

アメリカ「俺たちが守ってやってるんだからお金を多く出せよ!」

これに対して納得せざるを得ないような気がします・・・。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*