ゴーンさんの言い分も分かる【日本の司法制度では人権が否定されている】

スポンサーリンク

ゴーンさんが日本を飛び立ったというニュースが、年末から年始にかけて騒がれています。ゴーンさんの気持ちも分からんでもないなーてな感じですね。

前会長はレバノンに出国後、「日本の司法制度は有罪が前提で差別が横行し、基本的人権が否定されている」「私は正義から逃げたわけではなく、不正と政治的な迫害から逃れた」とする声明を公表していた。

引用:https://www.asahi.com/articles/ASN153C6GN15UTIL004.html

こんなこと言われたら、「ですよねー」って言いたくなります。

保釈か、勾留か。日本の司法制度が大きく揺れている。日産ゴーン前会長の事件では勾留が100日を超え、海外メディアから激しい批判を浴びた。

引用:https://www.nhk.or.jp/gendai/articles/4294/index.html

勾留の問題もそうですが、

  • 公文書を書き換えた官僚はどうなったの?
  • 佐川元国税局長官は?

そもそも「日本の司法って公平なの?」と思いたくなることが続いてますし。

 

ゴーンさんが逃亡したことについては、それはそれで問われるべきです。でも、日本の司法制度、出入国管理庁の問題、については別で問われなければですね。

スポンサーリンク

昔こんな記事を書きましたが、ザルな部分があるのですよね。

麻薬などの密輸が日本からなくならない1つ理由【港の税関がザル】

 

税関もやばいですけれど、出入国管理庁もやばいみたいですねぇ。プライベートジェットを持ってる人は、なんでもかんでも持ち出せるっぽいです。こんなことを見逃せていたのだとすると・・・。

出入国管理庁

どうでもいいことですけれど、出入国管理庁のサイトに飛ぶと、SSL化できてないので「安全ではありません」と表示されるのが笑えますね。

 

さてさて、なぜゴーンさんが危険を冒してまで出国したかと言いますと、こちらの堀江貴文さんの動画が参考になりました。

カルロス・ゴーン、行ってらっしゃい!

ようは、

  • このままだったら普通に有罪判決が下される
  • そうなると釈放されるのは80歳を超えた時

というのが理由みたいですね。なるほどです。

 

堀江貴文さんのこちらの動画もわかりやすいです。

カルロス・ゴーンの日本脱出はなぜ起きたのか解説します

いやー、堀江さんって本当に頭いいですねー。

コメント