【Apple TVを1年間使った感想】HuluやNetflixを契約してない人にはオススメしない理由

Apple tv 評価

本日も「Gallagher Note」をお読みいただきありがとうございます。
こんにちは、福山です。

去年の9月くらいだったはずですが、第4世代のApple TVが発売されました。そのときに購入したので、もうApple TVを利用してから1年以上が経ちました。

ということで、今回の記事ではApple TVを利用してみての感想を書いていきます。Apple TVを購入しようか迷われている方は参考にしてみてください。

Apple TVに必要なもの

まずはApple TVを使うために必要なものを書いていきます。それくらい知ってるよ!という方は飛ばしてください。

Apple TVを使うのに必要なものは、

  • HDMI対応テレビ
  • HDMIケーブル
  • インターネット環境
  • Apple ID

になります。

言うまでもないことですが、インターネット環境とApple IDがないと、映画やアプリなどのインターネットコンテンツが利用できません。

iPhoneやiPadとApple TVの組み合わせ

iPhoneやiPadで撮った写真や動画を、Apple TV経由で大画面のテレビに映すことができます。

パソコンの画面より大きいテレビ(僕のテレビは32型)で写真や動画を観るのは、やはり感動的です。

家族や友達と一緒に思い出を振り返るのは最高ですので、Apple TVを購入したら是非ともこの機能をお試しください。

企業向けですが、keynoteでプレゼンテーションを行う際に、Apple TVを会議室のテレビにセットしておけば大画面でプレゼンを行うことができます。(パソコンとプロジェクターをセットしたりする手間が省けます)

Apple TVの容量は32GB or 64GB

僕は64GBのApple TVを購入しちゃったのですが、安い32GBの方でよかったなと思っています。

映画などはダウンロードせずに、ストリーミング方式で観ることができるので、そこまで容量を気にする必要はありません。

アプリも大量にダウンロードしなければ32GBを超えることはありません。

ちなみに値段ですが、(税抜き)

  • 32GB:1万8400円
  • 64GB:2万4800円

です。

使いづらいリモコン&Siri

第4世代Apple TVのコントローラーはSiriに対応しました。

でも・・・そこまで使いません。Siriさん使いこなせてないです。Siriとホームキットを対応させたらすごく便利なのでしょうが、僕の家はまだまだSiri対応の家電製品がありません・゜・(ノД`)

それとリモコンが使いづらいです。これは使ってもらわないとわからないことだと思いますが、リモコンの文字入力がすっごく不便なんですよね。

幸い、iPhoneがリモコン代わりになるので、それで文字入力を行なっています。

リモコンの加速度センサーは子どもに大人気

第4世代のApple TVのもう一つの特徴として、リモコンに加速度センサーとジャイロスコープが搭載されています。

それがどうした?

と思われるかもしれませんが、要はリモコンがゲームに使えるってことです。

Apple TVのアプリに「asphalt8」という車のゲームがあるのですが、Apple TVのリモコンに対応しているので、リモコンを右に傾けると車も右に、リモコンを左に傾けると車も左に動きます。

これが子どもに大人気なのです。甥っ子が家に遊びに来ると、いっつもこのゲームを楽しんでるんですね。僕はその微笑ましい甥っ子の姿を見て、Apple TV買ってよかったな・・・と、購入したことを肯定しているのでした笑。

Apple TVと動画配信サービス

Apple TVはやはり『TV」なのです。

だから、

iTunesで映画を借りたり購入しない方・動画配信サービスと契約していない方には僕はお勧めしません!

主な動画配信サービスといえば

  • Hulu
  • Netflix
  • dTV

ありますが、

AmazonプライムビデオはApple TVで観ることができません!

これがすごく残念なんですよね。Amazonプライム会員ならではの超お得なプライムビデオを観ることができないのです。(グーグルのChromecastもAmazonプライムビデオは非対応です)

Apple TVでAmazonプライムビデオを見るとしたら、iPhoneでプライムビデオを再生しながら、その画面をApple TVでミラーリングする方法がありますが、スマートじゃないですよね。

このことを考えると、Amazonビデオも見ることのできるAmazonのFire TV Stickがコスパ的に最高だと思います。(ただし、アプリは少なめです。)

まとめ

  • 動画配信サービスと契約していないと、Apple TVの力を存分に発揮することができません
  • AirPlayでiPhoneの写真などを大画面のテレビへミラーリングできるのは、すっごく魅力的な機能なのですが、「そんなにその機能使うの?」と言われたらビミョー。「どうだこれ、すごいだろ〜!」と自慢はできるのですが、そこまで使いません笑
  • Apple TVを購入して失敗したなとは思わないけど、「なくても困らないな」と思います

逆に言えばですが、動画配信サービスをテレビで観たい!と言う方にはオススメできるものです!!

「へ〜」と思ったら
「いいね!」お願いします

SNSでもご購読できます。

運営者:福山和寿

犬好きのアラサー男子。

モットーはだらけきった正義。
趣味はまったり読書、そわそわテニス観戦、適度な筋トレ。
将来の子どもたちのために何かできることはないかと模索中です。

サイトの内容を分けることにして、子どもの教育に関するサイトと、健康に関するサイトを新しく作りました。

 

記事によって「である調」や「ですます調」になっていますが、気分によって使い分けているだけなので、あまり気にせず読んでいただければと思います。

 

特定商取引に関する表示

コメントを残す

*