外付けSSDは2.5インチのSATA接続 or それともM.2のPCIe接続?どちらがいい?

外付けSSDは2.5インチのSATA接続 or それともM.2のPCIe接続?どちらがいい?Mac
スポンサーリンク

私が初めて外付けSSDでMacを起動したのは、3年前。

Mac miniの起動ディスクをHDDから外付けSSDにしたら爆速になった件!もうHDDには戻れないよ?

 

テクノロジーの進化は日進月歩。この3年間でSSD周りもいろいろと変わりました。

  • SSDの値段がめっちゃ安くなっている
  • USB3.1 Gen2の登場でさらに速くなっている
  • SATA以外の選択肢

などなどです。

そのおかげで、よりヤヤコシクなっているわけなのですね。ということで情報整理のためにいろいろと調べてみましたので、記事にてまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

1 外付けSSDはどれにするべき?

外付けSSDを選ぶ上でとりあえず知っておきたいのは、

  • サイズ規格(SSDの大きさ)
  • インターフェース

の2つです。

1.1 SSDの2つのサイズ規格(大きさ)

サイズ規格は2つあります。

  1. 2.5インチ(昔からのお馴染みの規格。SATA接続)
  2. M.2(SATAとPCIeに接続できる)

近年新しく出ているのがM.2(エムドットツー)です。こちらの方が速いのです。

1.2 インターフェースの2つ

インターフェースも2つあります。

  • SATA3.0:最大600MB/s
  • PCIe:理論上は最大4000MB/s

Macに内蔵されているSSDは、PCIeですね。そのおかげで超速いのです。

PCIeとは?Macを購入するときに気になったので調べてみた

1.3 まとめると3つの選び方がある

これをまとめますと、3つのパターンからSSDを選べばよいです。

 2.5インチのSATA接続M.2のSATA接続M.2のPCIe接続
速さ速い速いスッゲー速い
大きさ昔ながらの2.5インチの大きさ細長い細長い
値段普通ちょい高い高い
オススメ度

2.5インチのSATA接続でも十分速いのですが、さらに速さを求めたい方はM.2のPCIe接続のものを購入すればいいですね👍

 

2.5インチのSATA接続でよければ、500GBのSSDとケースで9000円ほどで購入できます。

 

サムスンから外付けSSDが出ております。少し高くなって1万円になってしまいますが、こちらでも良さそうですね。

1.4 PCIeにする場合はUSB 3.1 Gen2のものを選ぼう

USB3には2つ種類があります。

  • USB 3.1 Gen1(USB3.0とも呼ばれる)
  • USB 3.1 Gen2

多くのM.2ケースはUSB3.1 Gen2になっているので、そこまで気にしなくていいとは思いますが、Gen1ではなくGen2を選びましょう。Gen2の方が転送速度が早く、PCIeの力を発揮させられるからです。

おわりに

2.5インチのSATA接続で特に問題はないかと思います。でも動画編集などをがっつりやる方はM.2のPCIe接続にするのがいいかもですね👍

いやー、本当にSSDは安くなりましたね。1TBのSSD+ケースでも2万円を切る値段で購入できるとは。3年前は256GBのSSDで1万円くらいしたのに😅

参考までに。それでは!

コメント