Mac mini 2018を10ヶ月使ってみての感想

Mac mini 2018を10ヶ月使ってみての感想Mac
スポンサーリンク

Mac mini2018を2018年11月に購入して、10ヶ月ほど経ちました。(現在2019年9月15日)

私が購入したMac miniは一番安いやつです。

Mac mini 2018を購入したのでレビュー【MacBook Pro2015から乗り換えた】

 

このページでは、Mac mini 2018を10ヶ月使ってみのて感想を書いていこうと思います。

スポンサーリンク

1 Mac mini 2018を10ヶ月使ってみての感想

一番安いやつなので、スペックは下の通り↓

  • プロセッサ 3.6 GHz Intel Core i3
  • メモリ  8GB 2667 MHz DDR4
  • ストレージ 128GB SSD
  • グラフィックス intel UHD Graphics 630 1536 MB

1.1 ブログ書きにはオーバースペック過ぎる

ブログを書く程度であればサックサクです。

  • Safariでタブを20個ほど常時開く
  • iTunesで音楽を聴く
  • その他アプリを常時10個は起動

していても、ストレスなく使うことができます。

 

*動画編集を目的としている方にとっては、グラフィックスがショボショボですので、このMac miniはオススメできません。

Mac miniとBlackmagic eGPUはiMacよりお得なのか?

1.2 欲を言えばSSDを256GBにしておけばよかった

購入する前から分かっていたことなのですが、SSDは256GBにしておけばよかったです😅

外付けSSDに頼っていて特に問題はないのですけれど、予算が許せば内蔵SSDの方がいいですね。やっぱり。

1.3 USB-Cは全然使っていない

Mac mini 2018にはUSB-Cが4つ備わっています。その代わりに、USB-Aが2つしかありません。USB-Cを全然使わない私。USB-Aがもう少しあれば嬉しかったなーと。

Thunderbolt3とUSB-Cの違いについて【Mac使いなら知っておきたいこと】

1.4 やっぱりMac mini 2018はコスパは良くない

批判がきそうなのですが、やっぱりMac mini 2018はコスパはよくないです。

  • モニターが必要
  • キーボードが必要
  • マウス or Magic Trackpadが必要
  • Mac miniの内蔵スピーカーがしょぼいので、スピーカーが必要

になるので、出費がまぁまぁかかります😱

普通にiMacを購入しておけばよくない?という疑問は拭えないですね。

逆に言えば、「モニターもキーボードもマウスもスピーカーもあるぜ!」という方にはオススメですね。

Mac miniのスピーカー用にBeats pill+を購入【レビュー】

ケチらずに4Kモニター(ディスプレイ)を買っておけば良かったなーと思う話

1.5 夏の間もファンの音が気になることはなかった

Mac mini 2018と一夏を過ごしました。一度も「ファンの音がうるさい!」と思ったことはありません。

おわりに

iPhoneにしろMacにしろ、オーバースペックのものが多くなりました。

一番安いMac mini 2018は、

  • ネットを使う、ブログを書く程度であればオーバースペック
  • 動画編集やゲームにはグラフィックスが弱過ぎる

という感じなのですよね。これに10万円を出すのかと言われたら・・・なかなか人を選ぶ製品と言えるでしょう。(前述の通り、モニターとかを揃えるとさらに出費がかさみます)

 

メモリ8GB、SSD256GBで、もっとCPUはしょぼくていいから6〜7万円程度で購入できたらいいのになー、と思ってしまいますね。Mac miniの「mini」の意味を取り戻して欲しいですー。

 

Mac miniの購入に迷われている方の参考になれば幸いです。今だったら、メルカリかラクマで、中古のiMac 2017を狙うのがいいかなーと思っています。21.5インチのHDDタイプでしたら、10万円を切る値段で売られていますから、外付けSSDをつけてそれを起動ディスクにしたらコスパがいいかと。

iMac 2015か2017の1TB HDDを購入して外付けSSDから起動するのが一番コスパ高めかも

 

それでは!

*関連記事

Mac mini 2018を2ヶ月使って思うこと→圧倒的な静かさ

コメント