iPadの映画視聴を快適にする道具【タブレットアーム&Bluetoothスピーカー】

iPadの映画視聴を快適にする道具iPad
スポンサーリンク

iPad Pro 10.5インチで映画を楽しんでおります。iPad Proならではの4スピーカーなので、普通のiPadに比べて音の迫力も違い、より映画を楽しめています。また、タブレットなのでベッドでごろごろしながら映画を鑑賞できるのもiPadの魅力の1つです。

 

ここからさらに一歩、iPadで映画を楽しめるように工夫してみたので、そのやり方を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

1 iPadでより映画を楽しむためのおすすめ道具

以下の2つを準備すれば、iPadでより映画を楽しむことができるようになります。

1.1 タブレットアーム

ベッドでごろごろしながらiPadで映画を楽しもうとしても、iPadを持つ手が疲れるという難点があります。それを解決してくれるのがタブレットアームです。

 

私が利用しているタブレットアームは、iPad Pro 10.5インチの重さも耐えられるような仕様ですし、なにより関節部が多いので好みの角度にタブレットを調整できるのも良いところ。

iPad Pro 10.5インチ用にタブレットアームスタンドを購入

1.2 Bluetoothスピーカー

iPad Proの4スピーカーは驚くほど音質が良いです。しかし弱点を挙げるとするならば、低音ですね。響くような音はそこまで出すことができません。それだとせっかくの迫力のある映画も、1段階魅力が落ちてしまいます。

 

それを解決してくれるのがBluetoothスピーカです。私が持っているBluetoothスピーカーは、Beats pill +です。しかも同じものを2台持っています。

 

Beats pill +は1台でもとても良い音質です。低音もかなり出ます。でも2台揃えるとアプリでステレオモードが設定でき、さらに迫力ある音を出せるようになります

Beats pill+を2台そろえてステレオモードにした【最高だった】

 

ベッドの左右にBeats pill +を1台ずつ配置しておけば、まるで映画館のような迫力ある音質で映画を楽しめます。これ、本当におすすめです。このセットではじめて映画を観ると、たぶんビビります。「え?こんな音出るの?」と耳を疑うと思います。それくらい1台と2台では、音の迫力が違ってきます。

 

もちろんBluetoothスピーカーでなくてもヘッドホンでも大丈夫なのですが、ヘッドホンだと寝返りはうてないし、夏だと蒸れるし、耳が圧迫されるので映画を2時間も観ていたら耳が痛くなる、というようなデメリットもあります。ですからベッドでごろごろ映画を楽しみたいのであれば、Bluetoothスピーカーの方が良いのではないかと思っております。

おわりに:人生をダメにする危険な映画お楽しみセット

  • iPad
  • タブレットアーム
  • Bluetoothスピーカー

の組み合わせは危険です。気をつけてください・・・。

 

人生をダメにする可能性があります。休日はベッドでずっとごろごろする可能性があります。

 

そんな危険を冒してまで、映画を楽しみたい方はぜひこちら側の世界へ笑。それでは!

コメント