【Mac】システムの終了や電源が落とせない時の対処法

mac電源が落ちない
スポンサーリンク

本日も「Gallagher Note」をお読みいただきありがとうございます。
こんにちは、福山です。

Macをお使いの方でシステムの終了に困ったことはありませんか?システムの終了を押したのに、電源が落ちなかったり、虹色のカーソルが永遠に出続けたりと・・・。ということで今回の記事ではそんな時に試したい対処法についてご紹介します。

スポンサーリンク

Macのアプリの強制終了

システム終了をしようとすると、「Finderが終了されていないのでシステム終了ができません」的なメッセージが出て困った時には、

「⌘+option+esc」を押しましょう。そうしたらアプリケーションの強制終了の画面が開くので、目的アプリを閉じましょう。

それでもダメな場合は・・・

Macの強制再起動

「⌘+control+電源ボタン」を同時に押すと、その場ですぐに強制起動が行われます。

電源ボタンの長押しは強制的に電源を切ります。これは最終手段ということで。

Macの起動ディスクの修復

電源がうまく落ちない時は、起動ディスクの修復が必要になることがあります。

Macが再起動している時に「⌘+Rキー」を押したままにします。

ディスクユーティリティーをクリックして、「続ける」をクリックします。左のリストから修復したい項目を選択し、「First Aid」をクリックします。

ディスクの修復が必要でない場合や、修復されたことが報告されたならば、完了です。しかし、そうでない場合はふひゆようのファイルの削除や、フォーマットが必要であったり、物理的に壊れたりしている場合があります。

詳しくはAppleの公式サイトをご確認ください→Disk Utility (El Capitan): ディスクを修復する

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*