作業効率を圧倒的に上げてくれるアプリ『Focus Matrix』の使い方

Focus Matrix 使い方 Mac
スポンサーリンク

MacとiPhoneで連携して使えるアプリ『Focus Matrix』がめっちゃいいんです!

なにがいいって、

作業効率を上げてくれるところ!

がすごくいいんです!

ということでこの記事ではFocus Matrixの紹介をしたいと思います!

スポンサーリンク

Focus Matrixとは?

Focus Matrixとは、タスクの優先順位表を使ってタスクを処理していくものです。

Focus Matrix 使い方

こんな感じに2×2のマトリックスに分けます。

  1. Important & Urgent(重要かつ緊急度の高いもの)
  2. Important & Not Urgent(重要だけど緊急度が高くないもの)
  3. Not Important & Urgent(重要じゃないけど緊急度が高いもの)
  4. Not Important & Not Urgent(重要じゃないし緊急度も高くないもの)

の4つにタスクを分けます。

基本的には1の重要かつ緊急度の高いタスクからこなして行けばOKです。

人生で本当に大切なタスクとは?

それではこの表でもっとも大切なタスクはどれでしょうか?

 

実を言うと、

 

『重要だけど緊急度が高くないもの』のタスクになります。

重要なのですけど緊急度が高くないので、後回しになりがちです。ここのタスクは『重要じゃないけど緊急度が高いもの』のタスクに負けてしまいがちなんですね。

無料版とPro版の違い

Focus Matrixには無料版とPro版がありますが、私はPro版を利用しています。

その理由は以下の通り。

  • MacとiPhoneで同期できる
  • Be Focusedと連携できる

MacとiPhoneユーザーなら有料ですがProにするとさらに効率を高めることができると思います!

私の使い方としては、

『Focus Matrixでタスクを見える化して、やるべきタスクを選択してBe Focusedで時間を決めて集中してやる』

という感じですね。

  • なにをやるべきか?
  • 今日はなにをやったのか?

というのが記録として残るのがスッゲーいいんですね。記録をつけることで、モチベーションを保つこともできますし^^

おわりに

Focus MatrixとBe Focusedの2つのアプリは、私が今まで購入してきたアプリの中でも数少ない超有用アプリとなっています。毎日使っています!

ぜひぜひ、無料版から試してみてもらえたらなーと思います!

コメント