仕事効率化アプリBe FocusedのMac版とiPhone版を購入したけど「iPhone版だけで良かったな」ってな話

スポンサーリンク

仕事効率化の素晴らしいアプリに『Be Focused』というものがあります。

すごく使いやすいし、実際に仕事の効率が上がるのでとてもオススメのアプリになります。MacとiPhoneのそれぞれに無料版と有料版があり、私はどちらも有料版を購入して数ヶ月使ってみたので、それをレビューしたいと思います。

スポンサーリンク

仕事効率ならBe Focused

be focused pro 評価

このアプリはタイマーアプリになります。

デフォルトの設定で、

  • 25分仕事モード
  • 5分休憩

を繰り返すタイマーになっています。

休憩前と休憩が終わるときにアラームが「ピピピ」と鳴ります。

なぜ25分なのか?

人の集中力が25分位で切れてしまうので、25分以降はダラダラと仕事を続けてしまうことになります。だからダラダラ続けるよりは「そこでいちど休憩しようぜ!それが最も生産性が高くなる方法だ!」という理論のもとのタイマー設定になっています。

もちろん、25分は目安なので、それ以上に集中が続くときもあります。そういう時は私は5分の休憩をスキップさせています( ´∀`)

また、時間設定も自分で変えることができますので、25分にこだわる必要はありません。

設定方法は特になし

デフォルトの設定で問題ないので、そのまま使ってください。

ただ、一点、『Auto-start Timer』はONにしておく方がいいと思います。これをONにしておけば、自動的に25分仕事、5分休憩、が繰り返されます。(オフにしておくといちいち押さないといけないので、めんどい!)

iPhoneの有料版だけでいいと思ふ

iPhone、Mac、共に有料版を購入すると、それぞれで同期してくれます。iPhoneのタイマーが自動でMacにも同期するんですねー。逆も然り。

でも、

iPhoneを手元に置いてるから、別にMacでタイマーを表示させる意味がない!

ということに気がつきました笑

そういうことで、Mac側には導入しなくてOKなアプリかと思います。iPhoneだけで十分です、はい。

有料版の機能

  • 広告がなくなる
  • MacとiPhoneで同期できる
  • 記録をCSVファイルへ書き出し可能

広告表示がうざいので、有料版がいいと思いますー。それだけの価値はありまっせ。

Be Focused Pro – 仕事および勉強用の Focus Timer – Denys Yevenko

まとめ

  • Be Focusedアプリは最高に集中できるアプリ!
  • iPhoneだけで十分!
  • 25分という誓約と制約パワーで集中力アップ
  • 「だらだらしちゃうんだよねー」という人にはオススメ

今回の記事も最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.