Mac mini 2018はMac Pro 2013に匹敵するらしいぞ!

mac mini 2018 Mac
スポンサーリンク

待望のMac mini 2018ちゃんは、なんとMac Pro 2013に匹敵する能力を持っているらしいです。

新Mac miniのベンチ結果、なんとMac Proに肩を並べる
超パワーアップ。Apple(アップル)イベントで4年ぶりの大復活を遂げた、新型「Mac mini」。Geekbenchのベンチマーク結果にて、20...
新Mac miniは実質「Mac Pro mini」。上位モデルはMac Pro超えの性能 (西田宗千佳) - Engadget Japanese
いよいよ2018年11月7日に出荷を控えた新「Mac mini」の実機レビューをお届けする。プロセッサーのみの小規模変更さえも4年前、デザイン変更に至っては2011年以来の7年ぶりとなるMac mini。今回のアップデートはファンを喚起させたことだろう。 ボディが黒くなったほかにどこがかわったのか? 主にベンチマーク...

VentureBeatによれば、ベンチマークの対象となったのは、3.2Ghzの6コア・Core i7プロセッサを搭載し、メモリも32GBにアップグレードされたMac Miniのカスタムモデル。Geekbenchのベンチマーク結果は、シングルコア:5512でマルチコア:23516となりました。

他のMacと比べてみると、たとえば2014年のMac miniの上位モデルはシングルコア:3705、マルチコア:7062だったので、そこから3倍以上のスコアアップ。さらに2013年のMac Proはシングルコア:3847、マルチコア:23192で、新型Mac Miniはそれすらも上回るスコアを達成しているのです。

Mac miniの上位モデルはMac Pro 2013といい勝負ができるらしいです。ただし、動画の編集とかをしない人にとっては下位のMac miniでも十分なのではないでしょうか。

 

というか十分。

 

つまり、「家に置いておくパソコン欲しいなー」という人にとってはMac miniがベストチョイスだと思います。

 

Mac miniと2万円以下のディスプレイ、あとはキーボードとマウスを揃えれば最高の環境の出来上がりです。Mac miniいいですねぇ〜^^

 

*関連記事

コメント