iPad Pro 11(2020)にベルモンドのペーパーライクフィルムを貼ってみた【レビュー】

iPad
スポンサーリンク

iPad Pro 11(2020)にベルモンドのペーパーライクフィルムを貼ってみました。初のペーパーライクフィルムです。

なぜベルモンドのペーパーライクフィルムにしたかと言いますと、

  • 評価が高い
  • 安い

の2点で決めました。ということで、貼ってみた感想を以下に書いていきます。

スポンサーリンク

iPad Pro 11(2020)にベルモンドのペーパーライクフィルムを貼ってみた

内容物はこんな感じ↓

 

貼り方については、ベルモンドの動画が参考になります。

【BELLEMOND】ベルモンド PET保護フィルム 貼り付け動画マニュアル

 

フキフキしてペタペタして埃を取った後に、青色のフィルムが上側になるようにして貼り付けます。貼り付けたあとは、青色フィルムをペリペリと剥がしていきます。

 

なかなかうまく貼れました。と言っても、小さな気泡が3つほどありますが。

 

貼ったあとの画面はこんな感じ↓

 

こちらが貼る前↓

 

この画像だと分かりづらいですが、ペーパーライクフィルムはどうしても写りが悪くなります。

ベルモンドのペーパーライクフィルムの書き心地はいかに?

書き心地はというと、ガラスフィルムよりは断然書きやすいです。ですが、「紙と同じか?」と言われると「なんか違う」という感じですね。

このペーパーライクフィルムの悪い評価を見ていると、

  • ザラザラすぎ!

といったものがありますが、私はそうは思いませんでした。むしろ「あ、こんなもんなんだ。もっとザラザラしてるのかと思ってた」というのが、ペーパーライクフィルムを触ってみての最初の感想です。ザラザラというよりは、指でなぞると引っ掛かりがある感じですね。これは伝えるのが難しいですね。人によって受ける印象が全然違うと思います。

 

なんにせよ、アップルペンシルでの書きやすさが2倍ぐらいに跳ね上がりました。

案の定、ペーパーライクフィルムは画面が見づらくなった

覚悟はしていましたが、画面の綺麗さは失われました。なんとなくの数字にして、18%くらいは綺麗さが損なわれた気がしています。白いモヤがかかったような、ぼんやりした画面になります。これが嫌な人はペーパーライクフィルムはつけない方がいいです。

 

以上、ベルモンドのペーパーライクフィルムのレビューでした。ペーパーライクフィルムは奥が深いっすー。

 

コメント