新型iPod touchが発売!【スマホがまだ早い子ども向けかも】

新型iPod touchが発売!【Apple Arcade向けにライトユーザーを!?】 Apple
スポンサーリンク

2019年5月28日。アップルから突然新型iPod touchが発売されました。搭載されたプロセッサはiPhone7と同じA10 Fusion。お値段は価格は32GBモデルが21,800円からとなっていています。(128GBモデルは32,800円、256GBモデルは43,800円)

スポンサーリンク

新型iPod touchは多彩なゲーム機

この新型iPod touchの発売を受けて私が思ったことは「今秋発表されるApple Arcade向けにライトユーザー確保かな?」と思いました。今やiPhoneを購入しようと思ったら余裕で5万円を超えます。5万円を払ってまでアップルのゲームをするのかというと・・・🤢

 

iPhoneは子ども向けの商品ではありません。ですが子ども向けの安いデバイスを作らなければApple Arcadeは失敗するでしょう。そこで登場したのがこの新型iPod touchかと。

 

2万円〜ということで、SwitchやPS4ともいい勝負ができそうです。加えて、音楽も手軽に聞くことができます。Wi-fi環境ならSNSもできますし、YouTubeも見られます。また、カメラもついているので、写真もバンバン取れます

 

この価格帯で、これほど洗練されているデバイスが手に入るのかと思うと・・・👍私が最初に購入した初代iPod touchは32GBで4万円弱だったと思います。ディスプレイも普通だし、ネットブラウジングも快適とは言えませんでした。今の時代はこの性能のものが2万円をチョイ超えるくらいで手に入るのですね😇

 

子どもにスマホを買い与えたくない親としてはいい感じのデバイスかと。小学生向けですかね。音楽も聴けて、カメラも使えて、ゲームもできて・・安い!

 

そしてiPod touchの使いやすさに魅了された小学生たちは、中学生になって親にiPhoneをおねだりすると・・・笑。アップルライフが小学生から始まるのですねぇ🤔にしても、HUAWEIが問題になっている、この絶妙なタイミングで底価格帯のデバイスを発表しましたねぇ。

 

それでは!

 

ちなみに、この価格帯ですから仕事面で使うのもいいかもですね。「SIMなしでいいから、低価格でiPhoneを使いたい!」という人って結構いると思うんです。特に飲食店なんかはそうではないでしょうか。

コメント