HomePod2台からHomePod mini1台を使ってみての感想【日本の家ならコレ】

HomePod
スポンサーリンク

HomePod2台からSonos Playbaseに買い替えた、という記事を先日書きました。それからほどなくして、HomePod miniも購入しちゃいました😊

理由は「やっぱりHey Siriでニュースや天気を聞きたい!」からです。というわけでHomePod miniを購入しました。(ちなみに、AmazonやGoogleのスマートスピーカーはプライバシーが心配なので候補から外れています)

HomePod miniを購入してみて、「ほとんどの人にとってはHomePodよりHomePod miniだな」と思い知らされました。値段的にも音質的にもHomePod miniはちょうどいい製品です。

1. HomePod miniのレビュー

まずHomePod miniのメリットを書いておきます。

  • 電源ケーブル1本でいいので、ケーブル類がごちゃごちゃしない
  • 1万円のスマートスピーカーとしては普通にいい音質
  • AirPlay2対応なので、接続も楽だし、AirPlay2対応製品が他にあれば一緒に音を鳴らせられる
  • 小さいので場所を問わない
  • HomePodほど低音が強くないので、小さい部屋にもってこいのスピーカー

以下ではもう少し具体的に、HomePod miniについて書いてきます。

1.1. 外観

箱からしてかわいい。

字もかわいい。

開封します!

HomePodよりかなり小さくなりました。

片手でヒョイと持ち上げられます。HomePodは両手で持たないと持ち上げられませんでした。

ケーブルは抜くことができません。

1.2. 低音が絶妙で良い

HomePod miniの音質を聞いてみると、普通にいいです。「1万円くらいのスピーカーにSiriがついてるんだな」という感じ。

HomePodを購入したときは、音の圧、強さ、重低音に驚かされましたが、HomePod miniにはそこまでの驚きはありません。でも、そこが逆にいいのです。

HomePodは音が強すぎて、音量を30%にしようものなら近所から迷惑がられそうなレベルです。日本の小さな家向けではありません。その点HomePod miniは謙虚で、日本の家にとってもしっくりくる音の強さです。

「ワイは低音を聞きたいんや!」という方には物足りないでしょうから、そういう方はHomePodを購入してください。

1.3. Hey Siriの精度もHomePodと同じくらいに良い

HomePod miniにしたらHey Siriの聞き取り精度が悪くなるかな?と思っていたのですが、そんなことありませんでした。HomePod miniに背を向けて、ボソッと「Hey Siri」と言っても反応してくれます。

1.4. HomePodとHomePod miniの音を比較してみると

HomePodとHomePod miniの音を比較しますと、1点を除いて、すべてにおいてHomePodの方が音が良いです。HomePodで初めて音楽を流した時の衝撃が、HomePod miniにはまったくありませんでした。

では1点、HomePod miniが勝っている点がなにかというと、音のバランスです。HomePodは低音が強すぎました。HomePod miniは低音が適度になっており、音全体としてのバランスが良くなっています。ですから長時間聞いても『聴き疲れ』みたいなのがありません。そこがHomePod miniのいいところです。

でも『迫力』という意味では、そのバランスが弱点かもしれません。特に映画を観ているときに、「あ、やっぱり迫力に欠けるな」と感じました。

1.5. Bose Companion 2 Series IIIとHomePod miniを比較してみると

HomePod miniとほぼ同じ値段で購入できるBose Companion 2 Series IIIと比較してみます。

音質に関してはHomePod miniのほうがいいです。中音域がHomePod miniの方が綺麗です。ただし、音の広がりについては、2代ある分Bose Companion 2 Series IIIの方が優れています。

いまから購入するとしたら、私はHomePod miniを選びます。理由は、ケーブルでごちゃごちゃしないからです。HomePod miniが電源ケーブル1本でいいのに対して、Bose Companion 2 Series IIIは3つのケーブルが必要になります。

  1. 電源ケーブル
  2. 左右のスピーカーを繋ぐケーブル
  3. パソコンなどに繋ぐケーブル

3つもケーブルが必要となると、ケーブル類がごちゃごちゃするんですわ。HomePod miniと違い、有線接続できるというのはBose Companion 2 Series IIIの強みですが、私的にはごちゃごちゃ感の方がデメリットがあるなと感じております。

HomePod miniはAirPlay2にも対応しているので、ケーブルレスでの拡張性に優れています。今後のことを考えてもAirPlay2対応のHomePod miniがいいのではないかと思う次第です。

2020年だけれどBose Companion 2 Series IIIを購入【PS4に繋いでみた】

1.6.  Beats Pill+とHomePod miniを比較してみると

HomePod miniをポータブルスピーカーのBeats Pill+と比較するのはおかしいかもしれませんが、Apple傘下のBeats製品を使っていたということもあり比較してみます。

結論から言うと、持ち運びを考えないとすると、いまから購入するな確実にHomePod miniがいいでしょう。音質に関してはBeats Pill+の方が若干いいと思います。Beats Pill+の方が低音が強く、迫力があります。(強いと言ってもHomePodほどではないので、バランスが取れている)

ただ、Beats Pill+はBluetooth接続なんですよね。HomePod miniとは違いAirPlay2に対応していません。HomePod miniはAirPlay2に対応しているので接続の切り替えが容易ですし、ステレオペアを考えたときも設定が楽です。

対してBeats Pill+は、接続の手間があります。2021年にこの接続の手間さはイライラします。と言うわけで今から購入するならAirPlay2対応のHomePod miniがいいと思います。値段的にもHomePod miniの方が安いですし。(Beats Pill+が1万円を切るようでしたら、かなり迷う選択になります。その時は音質でBeats Pill+もいいかもです😅)

Mac miniのスピーカー用にBeats pill+を購入【レビュー】

おわりに:HomePod miniはバランスが良い

HomePod miniはバランスがいい製品だなーと思います。

  • 値段的にも
  • 音質的にも
  • サイズ的にも

ちょうどいい製品です。

「とりあえずスピーカー欲しいなぁ」と思う人は、HomePod miniを購入しておけばいいと思います。1万円くらいで、それなりの音質のAirPlay2対応のスマートスピーカーが手に入るわけですから。

参考までに。それでは!

 

コメント