iPhoneというかスマホのケーブルは人のを借りてはダメだよねって話【データを抜き取られる】

スポンサーリンク

科学の進歩のおかげで、すべての機器が小型化されています。より小型で、より高性能なデバイスを誰もが手に入れられる時代になりました。

でもデメリットもあります。その技術力を悪い人が使っちゃうととんでもないことが起こるのです。

Forbesにこのような記事がありました↓

ニュースサイトViceは先日、Macユーザーを標的としたハッキングを支援するUSBケーブルとして知られる「O.MGケーブル」の最新版がリリースされたことを明らかにした。このケーブルは、1マイル(約1.6キロ)離れた場所にあるiPhoneのデータを盗めるという。
「このケーブルは、一見すると普通のLightningケーブルのように見えるが、その正体は、端末に入力されたパスワードなどのすべてのデータを記録し、そのデータを1マイル以上離れた場所にいるハッカーに送信する極めて悪質なハッキングツールだ」とViceの記者は書いている。

https://forbesjapan.com/articles/detail/43197/1/1/1?s=ns
スポンサーリンク

他人のケーブルを使うとデータが抜き取られる時代が…

恐ろしい…恐ろしすぎる。充電ケーブルを使うと、データが抜き取られ、そのデータは送信されると…

充電ケーブルなどは少々お金を出しても、純正のケーブルや、安心できるメーカーのものを購入するべきですね。フリマサイトで売られているあまりにも安いケーブルはやめておくべきです。データは抜き取られないまでも、発火する可能性などもありますから。

この『データ抜き取り&送信ケーブル』はまだ高価なので、市場に出回ることはないでしょう。でも、もうちょっと技術が進化したり、使う人が増えたりすれば、あっという間に値段が下がり、市場にどんどん出回るようになるでしょう。

恐ろしい未来やで。

自分のスマホのデータが盗まれなくても友達のスマホのデータが盗まれたら、自分の連絡先やその友達と自分のデータが盗まれてしまいます。その友達が自分の失態している写真をスマホに入れていたとしたら…怖い!

自分だけが防いでも、友人から自分のデータってガンガンバレるんですわな。これは充電ケーブルに限らず、SNSアカウントなんかもそうです。友人のSNSアカウントが乗っ取られたら、自分のSNSアカウントの個人情報なんかもバレちゃいます。ってことで、SNSアカウントには自分の詳細な情報は記載しない方がいいです。

便利になりましたが、悪質な手口もどんどん高度化しています。話は変わりますが、最近の偽アマゾンのメールとかむっちゃ高度じゃないですか?ドメインを見ないと気がつかないレベルまで来ております。「ドメインってなんじゃ?」って人は、簡単に騙されちゃうと思います。

情報リテラシーは鍛え続けなければですな。参考までに。それでは!

コメント