iOS/iPadOS 15、watchOS 8不具合なし【使えそうな機能の紹介とか】

Apple
スポンサーリンク

2021年9月21日、macOS以外のiOS/iPadOS 15、watchOS 8 、tvOS15のアップデートがありましたので、さっそくアップデートしてみました。

結論から言うと、Wi-Fiが使えないとかBluetoothが接続できないとか、動きが遅くなるとかいった致命的な不具合はありませんでした。私の環境は↓

  • M1 Mac mini
  • iPhone SE 第二世代
  • 2020年iPad Pro 12.9インチ
  • Apple Watch SE
  • Apple TV 4K 第一世代

です。

すべてアップデートして触ってみましたが、どれも問題ありませんでしたー。

では新機能はどんなのがあるのか…以下では新機能について書いていきます。

スポンサーリンク

iOS 15の新機能

iOS 15の新機能については、Appleが大好きなんだよさんの動画がわかりやすいです↓

公式サイトでは超具体的に書かれております↓

iOS 15 - 特長
最新の機能と改良、アプリのアップデートなど。iPhoneのためのiOS 15が持つ魅力をすべて紹介します。

個人的に気になる機能はと言いますと↓

集中モード

これこれ、待ってましたよ。待ち望んでいましたよ。

iPhoneやらiPadやらMacやらは、仕事の効率をあげてくれました。でもね、仕事の非効率もあげてくれたんですよね。いらない通知がピコピコなったり、うざいったらありゃしないんですよね。

そこで登場したのが『集中モード』です。通知がくるアプリなどを選択できます。そして1つのデバイスで集中モードを使うと、ほかの全てのデバイスでも自動的に『集中モード』が設定されます。

これだよ、これ。求めてたのはこれだよ。

テキスト認識表示→日本語非対応

iOS 15から、画像の中のテキストを認識できるようになりました。画像中のテキストを認識すると言うことは、コピペなどができるということです。

日本語はまだ非対応です。ちくしょー。というわけで、デフォルト設定ではテキスト認識表示はオフになっています。

iCloud+

有料ですけど、iCloud+というとんでもなく使えそうな機能が出てきました。

あの、ネットを使っていたらメールを登録しなきゃならないときってありますよね?んでも、ちょっとメールを登録するのって不安じゃないですか。バンバン情報が流出する時代ですからね。

そこで登場したのが『メールを非公開』という機能です↓

「メールを非公開」は、独自のランダムなEメールアドレスを生成して、あなた個人の受信ボックスに転送する機能です。本物のEメールアドレスを共有せずにEメールを送受信できます。

素晴らしい。最高や。

またiCloud+には『iCloudプライベートリレー』という機能もあります↓

iCloudプライベートリレーは、ほぼすべてのネットワークに接続し、よりしっかりプライバシーを守りながらSafariを見られるようにします。あなたのデバイスから発信されるトラフィックを確実に暗号化するので、誰も傍受したり、読み取ることはできません。そして、あなたのリクエストはすべて、2つの異なるインターネットリレーを使って送信されます。つまり、Appleも含め、誰もあなたのIPアドレス、位置情報、閲覧履歴から詳細なプロフィールを作ることはできません12。

いやー、Appleはどんどんと唯一無二の会社になってきていますね。広告収入で成り立ってるGoogleやFacebookとは違いますわ。

拡大鏡アプリ

私はまだまだ老眼とは無縁なので関係ない話なのですが、『拡大鏡アプリ』というアプリが登場しました。

老眼が始まっている人には、最高のアプリになるかもです。

ダイナミックヘッドトラッキング機能を備えた空間オーディオ

Appleのダイナミックヘッドトラッキング機能により、AirPods ProとAirPods Maxでのドルビーアトモスによる音楽の体験が一段と迫力あるものになります21。

AirPods Pro持ちとしては、ちょこっと嬉しい機能です。

ボイスメモの再生速度

ボイスメモで録音した音声の再生速度を変えられるようになりました。ボイスメモを多用する私としては超嬉しいです。

また、『無音をスキップ』機能も使いされまして、音の途切れた部分をワンタップで自動でスキップできるようになりました。

お天気アプリ

お天気アプリが進化しました。なんかすごいです。めちゃ変わってます。かっこいいです。

ドラッグ&ドロップがアプリ間でできるようになった

iPadで使えていた機能がiPhoneでも使えるようになりました。

使い方を文字にするのは難しいので、ギズモードのサイトでGIFをみてみてください↓

【iOS15】ついにiPhoneにアプリ間ドラッグ&ドロップが来たぞー! やり方はこれを見て!
便利!だけどちょいムズです。本日公開されたiOS15。色々とアプリの様相や機能が変わっていますが、タッチジェスチャーもちょっぴり拡張され、iPad...

すごい機能だけど、たぶん使いこなせないまま終わりそうです笑

Safariの検索バー&タブが下に来た

結構評判が悪い機能ですが、Safariの検索バーが下に来ております。検索バーが上で10年くらい過ごしているので違和感しかないのですが、正直「めっちゃくそ使いやすい」です。

親指を上に『ニョーン』と伸ばさなくていいですからね。こりゃ神アップデート。

また検索バーと共にタブも下に来ています。タブのところに指を当てスワイプすると、タブを切り替えられます。これまた便利。

もしかしたらiOSのアップデートで一番使う機会が多くなる機能かも。

iPadOS 15の新機能

続いて、iPadOS 15の新機能についてです。

iPadOS 15 - 特長
iPadOS 15で利用できるすべての新機能を紹介します。

マルチタスキング

iPadでのマルチタスクがより使いやすくなりました。Split View、Slide Overの操作性って悪かったですもんね。

使い方は↓

アプリの上部に表示されるメニューから、Split View、Slide Over、フルスクリーン、センターウインドウにワンタップで入れます。ここからウインドウをすばやく閉じることもできます。

アプリ上部に表示されるメニューから選べばいいと。

iPad Pro 12.9インチ持ちとしては嬉しい機能です。

スクリブルが日本語に対応

きたーーーー。めっちゃ楽しみにしてた機能がとうとう日本語にも対応したぞーーーー!!!

スクリブルを使うと、Apple Pencilでテキストフィールドに手書きで直接入力でき、書いた文字はテキストに自動変換されます。変換はデバイス上で行われるため、あなたが書いた内容のプライバシーは守られます。

指を加えて待っておりました。ようやくやー。

クイックメモ

メモアプリに超簡単にアクセスできるようになりました。

指先かApple Pencilで右下の角から中央にスライドさせるだけで、クイックメモが立ち上がります。控えめに言って最高。iPadとApple Pencilがさらに便利になりました。

watchOS 8の新機能

続いて、watchOS 8の新機能についてです。

watchOS 8
心と体の健康を保つこと。アクティブに動くこと。いつも大切な人や情報とつながること。watchOS 8では、それらをサポートするための新機能が登場します。

呼吸アプリがマインドフルネスへ

呼吸アプリがマインドフルネスアプリになりました。あんまり変わってないけれど、

呼吸
リフレクトセッション

の2つが選択できますので、別の秒数をセットしておけば気分を変えながら利用できます。

睡眠中の呼吸数

睡眠中の呼吸数が計測できるようになりました。健康オタクのワイとしてはなかなか興味深いです。

ちなみに1日計測してみますと、範囲が11.5〜16.5回/分でした。どうなんやろね?

賢くなったワークアウト機能

ワークアウト機能が賢くなり、自転車に乗っていることを検知してワークアウト開始を促してくれたりするようになりました。

試しに使ってみると本当にワークアウト開始を促してくれました。かしこくなってる!

tvOS 15の新機能

続いて、tvOS 15の新機能についてです。

HomePod miniをデフォルトスピーカーとして使える

Apple TVとHomePod miniの連携性が高まりました。HomePod mini 2台がApple TVのデフォルトスピーカーとして設定できるようになりました。(ステレオサウンドとして使える)

AirPodsの接続性がアップ

AirPodsの接続性がよくなりました。

実際に使ってみると、Apple TVを起動させておいてAirPodsを装着すると、「ホームボタン長押してAirPodsに接続するで」みたいな通知が出るようになりました。便利ですね。

あと、AirPods ProとAirPods Maxは空間オーディオが使えるようになっています。

以上、気になる新機能でした。

コメント