Bluetoothのコーデックを確認、apt-Xに変更する方法【Mac】

Bluetoothのコーデックを確認、apt-Xに変更する方法【Mac】Mac
スポンサーリンク

MacのBluetoothのコーデックってなにかなぁ?

そんな疑問に答えます。

apt-Xが理想ですが、AAC、なんならSBCになっているかもしれません。その確認方法、そしてapt-Xにする方法について以下で書いていきます。

Bluetoothイヤホン・ヘッドホンとコーデックについて

スポンサーリンク

MacのBluetoothのコーデックを確認する方法

Bluetoothで接続しているイヤホン・ヘッドフォンのコーデックの確認は簡単です。

 

optionキーを押しながら、メニューバーのBluetoothアイコンをクリック

 

です。

あとは接続しているBluetoothデバイスにカーソルを合わせるだけです。そうすると、以下の画像のようにコーデックを確認できます↓

MacのBluetoothのコーデックを確認する方法

コーデックをapt-Xにする方法

Bluetoothイヤホンやヘッドホンがapt-Xに対応しているのであれば、コーデックもapt-Xにしたいですね。apt-Xを利用するためには『Bluetooth Explorer』を使います

 

まずはAppleの開発者サイトに行き、Bluetooth Explorerを入手しましょう↓

401 Authorization Required

こちらのサイトに飛び、検索項目に『Hardware IO Tools』を入力します。そこで最新のものをダウンロードします。

コーデックをapt-Xにする方法

 

ダウンロードできたら、それをインストールします。そうするとBluetooth Explorerアイコンが見えます↓

コーデックをapt-Xにする方法

 

Bluetooth Explorerをクリックして起動させます。そのあとは、メニューバーにある『Tools』から『Audio Options』を選びます。

Bluetooth Explorer

 

すると、下のようなウィンドウが開きます。

Bluetooth Explorer

apt-Xを使いたい場合は、画像のように『Force use of aptX』のところにチェックを入れてください。あとはイヤホン・ヘッドフォンをMacに再接続するだけです。atp-X対応のものであれば、次回からはapt-Xで接続されるはずです。

おわりに

お高めのイヤホン・ヘッドホンをお持ちの方は、まずはコーデックを確認してみてください。atp-X接続になっていなければ、性能をフルに使えてないかもですね。

それでは!

*参考にしたサイト

コメント