アマゾンの優位性がヨドバシ.comによって揺らいでいると思う

アマゾン ヨドバシ.comAmazon
スポンサーリンク

アメリカではアマゾンプライム会員が1億人を突破したそうな。日本とは違ってプライム会員費は1万円くらいするのにです。なぜ、そんなに会員費が高くてもプライム会員になるかというと、

  • アメリカは国土が広い
  • 宅配業者が日本より劣っている
  • 注文した荷物がいつ届くか分からない
  • →少々高くてもプライム会員になって荷物を届けてもらいたい

と考えるからです。

 

日本の宅配業者は優秀なので、注文してから数日以内には届くのが基本です。それゆえに「別にアマゾンプライム会員にならないでもよくない?」と考えるのですな。だからこそ、日本では年会費4900円という絶妙な価格設定なのだと思います。

アメリカと日本にはこのような違いがあるのです。

スポンサーリンク

ヨドバシ.comがアマゾンよりお得かもしれない話

日本でもアマゾン一強の時代がしばらく続いていましたが、ヨドバシ.comが猛烈な勢いで成長しております。ヨドバシ.comのメリットは以下の通り。

  • 300円くらいの商品でも送料が無料(家電以外の商品も販売しています)
  • ポイント還元率が高いので、アマゾンより安い場合が結構ある
  • アマゾンのようにハズレ業者が少ない

ヨドバシ.comではアマゾンと違って、会員にならなくても送料が無料なのです!

また、ヨドバシ.comの強みは、自社配送なところ(東京23区と一部の市)。それゆえ自社配送の対象エリアでは注文からすぐに配送することも可能なのです。

ヨドバシ・ドット・コムが送料無料を貫いても大成功している理由
家電量販店大手ヨドバシカメラのEC事業「ヨドバシ・ドット・コム」が好調だ。2017年3月期にはEC売上高1000億円を突破し、全体の売上高構成比15%を超えた。快進撃を続ける要因について、EC事業を統括する藤沢和則副社長に聞いた。

アマゾンに対抗できる唯一のECプラットフォームかもしれません。東京23区に住む人はアマゾンよりヨドバシ.comの方がいいんじゃね?と思う次第であります。

 

東京は国内産業がインフラを整え、地方はアマゾンのような超グローバル企業にインフラを整えてもらうのがこれからの時代なのかもしれませんなー。それでは!

コメント