G-callを使うと電話代は安くなる?→10円/30秒でちょっとお得に

G-call 電話代 安くなる格安SIM
本サイトはプロモーションが含まれています
スポンサーリンク

勝間和代さんが『G-call』というサービスを利用しているとメルマガで言ってました。「G-call?」と思ったので調べてまとめたことをこのページでは書いていきます。

簡単にまとめると、

  • 10円/30秒になるから安い
  • 月額800円払えば10分間かけ放題
  • G-callアプリを利用して使う

という感じですので、月にまぁまぁ電話を利用する人はお得になるサービスかと思います。

G-callのサイトはこちら>

スポンサーリンク

G-callのメリット

まずはG-callのメリットについて書いていきます。

メリット1:電話料金が安くなる

G-call

大手キャリアにしろ格安SIMにしろ、基本的に国内通話料金は、20円/30秒になります。1分40円、10分で400円と、全然安くありません。G-callは、この料金を半額の10円/30秒にします!

電話をよくかける方は登録しておいて損はないかと。

メリット2:格安SIM、au、docomo、SoftBankで使える

大手キャリア、格安SIMで利用可能です。

メリット3:IP電話ではないのでどこでもかけれる

インターネット経由で電話する050やライン電話と違い、G-callは電話回線を利用する通話サービスになります。ですから、

  • 通話の品質が高い(IP電話だとネットの回線に左右される)
  • 119番などにかけれる(IP電話はかけれない)

と、今まで通りの普通の電話として機能させることができます。

メリット4:800円のオプションで10分かけ放題

10分以内の国内通話であれば何度でもかけ放題のオプションもあります。10分以降は基本の10円/30秒になります。

メリット5:国際電話も安い

G-call 国際電話 料金

国際電話を利用する方にもメリットがあります。

G-callの使い方

G-callの使い方について見ていきます。

1:サイトから電話番号を登録

まずはG-call公式サイトより申し込みを行い、使っている電話番号を登録します。

2:アプリをインストール

続いて、G-callアプリをスマホにインストールします。

3:アプリから電話をかける

あとは、インストールしたアプリから電話をかけるだけです。

G-callのデメリット

最後にG-callのデメリットについて書いていきます。

デメリット1:登録、アプリのインストールがだるい

G-callの最初の登録が少しだけだるいです😅

デメリット2:支払先にG-callが増える

大手キャリアか格安SIM業者だけだった支払い先にG-callもプラスされます。家計簿などでしっかりお金の出入りを管理している人は作業が1つ増えるのでだるいかもしれません。

おわりに:電話回線を利用するならG-callはいい

電話回線をまぁまぁ利用する人ならG-callを利用するのがいいかと思います。

勝間和代さん的には、800円のオプションプランに加入することで、心理的不安から解消されるのがいいとのことでした。確かにメールやラインより電話の方が素早く用件を伝えれることもありますし、その時に「30秒で20円もかかるのかぁ」という気持ちがあるとストレスになりますから、その心理的マイナス面をなくしたい方は定額制プランがいいかと思います。

それでは!

*スマホの通信費を安くする方法についてまとめています。

コメント