WiMAXとは?比較してオススメを選んでみた

WiMAX オススメ WiMAX
スポンサーリンク

WiMAXってややこしくて、どれを選んでいいか分からない・・・。

そのお悩みを解決します!

 

私もWiMAXについて調べていた時期がありまして、調べれば調べるほど「うわあああああ。分かりづらすぎーーーー」と悩みまくったことがあります。

 

そんな経験の元、今ではWiMAXについて詳しくなりましたので、「WiMAXとは?」「WiMAXのオススメは?」などについてこのページで紹介したいと思います。

 

まずは結論から、WiMAXを利用するならGMOの『とくとくBB WiMAX2+』がオススメになります。公式サイトはこちら>>>GMOとくとくBB WiMAX2+

 

*このページの内容は話が難しくなりそうなので、マイルドにするためにもキャラクターを使います。

質問担当がこちら↓↓↓

ぶたさん
ぶたさん

気になるところが見つかったらワイが質問していくでー。

解説担当がこちら↓↓↓

とりさん
とりさん

できる限り分かりやすくなるような解説を心がけるよ!

キャラクターを使うことで少しでも分かりやすくなれば幸いです。

スポンサーリンク

WiMAXとは?

「〇〇WiMAX」などなど、いろいろありまして、これがWiMAXを分かりづらくさせている原因かと思います。

 

WiMAXとは、Worldwide Interoperability for Microwave Accessの略でして、これは無線通信技術の規格の1つになります。

 

つまり、WiMAXとはスマホでいう『4G』とか『LTE』とかの無線通信技術の1つというわけです。これにいろいろな会社が『〇〇WiMAX』とか名付けているから分かりづらくなっているのです^^;

ぶたさん
ぶたさん

WiMAXって無線通信技術の規格のことだったんだ。会社のサービスかと思ってたわ。

ポケットWi-FiとWiMAXの違いとは?

こちらもややこしくさせている原因です。

  • ポケットWi-Fi
  • WiMAX

の、どちらも『モバイルWi-Fiルーター』を使って通信をするものです。だからほとんど同じような意味合いで使われております。

 

ですから、スマホ・タブレット・パソコン等で通信を行うためには、常にモバイルWi-Fiルーターを持ち歩かなくてはいけません。(WiMAXを使うということは、モバイルWi-Fiルーターを持ち歩くのがめんどくさいというデメリットがあります。)

ぶたさん
ぶたさん

WiMAXを使うためにはモバイルWi-Fiルーターが必要ってことやな!

とりさん
とりさん

そう!モバイルWi-FiルーターはポケットWi-Fiとも呼ばれているからややこしさを倍増させているんだ。

WiMAXを使うメリットとは?

モバイルWi-Fiルーターを持ち歩きさえすれば、

  • スマホ
  • タブレット
  • パソコン

と、通信が使える端末全てで利用することができます。

 

ぶたさん
ぶたさん

スマホでテザリングすればよくない?

もちろん、スマホでテザリングすれば、モバイルWi-Fiルーターを持ち歩かなくてもタブレットやパソコンで通信できます。

 

しかし、WiMAXには『使い放題を選べる』という大きなメリットがありますので、

  • 通信料を気にせずに
  • 家に固定回線を引かずに
  • 通信の全てをWiMAXで

と考えている人にとってはコスパ最強になるのです。

WiMAX2+とは?

WiMAX2+とはWiMAXの進化バージョンになります。WiMAXに申し込む場合、必然的にWiMAX2+になってるので特に迷う必要はありません。(旧WiMAXは2018年にサービス終了で、WiMAX2+に完全移行しています)

WiMAXのプロバイダー選び

いろいろな会社が提供しているWiMAXサービスを選ぶ上で重要になってくるのがプロバイダー選びになります。

ぶたさん
ぶたさん

プロバイダー・・・?

とりさん
とりさん

プロバイダーについてはこれから説明していくよ!

プロバイダーとは?

日本でWiMAX(無線通信規格の1つ)のインフラを提供している会社がUQコミュニケーションズになります。auで有名なKDDIが100%出資している子会社になります。

 

WiMAXを利用する以上、必ずUQコミュニケーションズのインフラを使うことになります。

 

ただし、ここで“プロバイダー選び”という選択肢が登場します。プロバイダーとはインターネットとWiMAXを繋げる仲介屋さんになります。

WiMAX プロバイダー

 

上の図で言いますと、人の絵がプロバイダーになります。

家からプロバイダー(人)につなぐ線がUQコミュニケーションズが提供するインフラでして、プロバイダー(人)から地球(インターネット)につなぐ線が、各プロバイダー業者が提供しているものになります。

 

〇〇WiMAXを提供しているどのプロバイダーを選ぼうとも、家から人への部分は一緒になります。しかし、人から地球への回線は違うということになります。

ぶたさん
ぶたさん

うーん、プロバイダーって格安SIMでいうMVNOみたいなこと?

とりさん
とりさん

そうそう。格安SIMもドコモかauの回線を使っていて、そこから先は各会社によりますよってことだもんね。

ぶたさん
ぶたさん

なるほどね。MVNOの会社によって通信が早いとか遅いとか言われてるもんね。WiMAXでもそこの選び方が重要ってわけやね!

とりさん
とりさん

その通り!もちろんスマホみたいに格安SIMを使わずにドコモ・au・ソフトバンクを使うという手もあるよ。UQコミュニケーションズが提供するUQ WiMAXってのがそうだね。でも、スマホと同じで高かったりするんだ^^;だから本家本元じゃなくて他のプロバイダーを使うのが安くていいってわけ!

「よくわかないから本家本元のUQ WiMAXを使ったるわ!」という方は、どうぞです。でも「もうちょっとお得にWiMAXを使いたい」という方は、この先の記事も読んでみてください。

WiMAXのプロバイダー会社

WiMAXのプロバイダー会社はたくさんあります。

  • UQ WiMAX(本家本元)
  • とくとくBB WiMAX(GMO)
  • Broad WiMAX
  • So-net WiMAX(ソニーグループ)
  • BIGLOBE WiMAX

などです。とりあえずはこの5つのプロバイダー業者なら安心して利用できる感じです。

有名なプロバイダーだから早いのか?

有名なプロバイダーだから早いということは、残念ながらありません。

 

もちろん有名なプロバイダーほど設備投資をしているので回線の安定度合いでいうと高いです。しかし、有名なプロバイダーほど人が多く集まるので、そのせいで回線がぎゅうぎゅうになっていたりするんですねぇ。

 

これは市場原理が働きまして、

  1. プロバイダーAの方が回線速度が早いぞ!という情報が流れる
  2. 多くの人がプロバイダーAに流れ込む
  3. 人が増えすぎてプロバイダーAの通信速度が遅くなる
  4. プロバイダーBの方が回線速度が早いぞ!という情報が流れる
  5. プロバイダーAからBへ人が流れる

という繰り返しで、通信速度が早かったところが遅くったり、遅かったところが早くなったりと、まぁいづれはどこでも一緒のようなスピードになっていくのです。

 

スマホの格安SIMとか見ていても分かることです。格安SIMが出てきた頃は早いとか遅いとかありましたが、今では「どこでもそう変わらないなー」という感じになっております。

 

さらに昔を辿れば、「回線はドコモが一番でソフトバンクが悪い!」なんて言われていましたが、今ではどこもそう変わらないです。資本主義における会社間の競争で、どの会社も似たり寄ったりになっていくのですなー。

ぶたさん
ぶたさん

企業努力ってやつね。

とりさん
とりさん

そうそう。通信業者さんが頑張ってくれているので、どこを使ってもいい感じの通信速度になってるんだ。ありがたいことです。

オススメのプロバイダー

いろいろと考慮しまして、オススメできるプロバイダーは3つになります。上からオススメ順になります。

 

まず紹介したいのがGMOとくとくBB WiMAXになります。

公式サイトはこちら>>>GMOとくとくBB WiMAX2+

オススメできる理由は3つ。

  1. 本家本元のUQ WIMAXより安い
  2. サイトが分かりやすい
  3. GMOだから安心

 

 

次に紹介したいのがBroad WiMAX(ブロードワイマックス)になります。

公式サイトはこちら>>>ブロードワイマックス

オススメできる理由は2つ。

  1. 本家本元のUQ WIMAXより安い
  2. サイトが分かりやすい

 

 

最後に紹介したいのがUQ WIMAXになります。

なぜ本家本元なのに一番じゃないかというと、その理由は3つ。

  1. 他のプロバイダーより高い
  2. サイトが分かりづらい
  3. WiMAXを申し込みたいのに、スマホのセットプランを紹介してくるのがめんどくさい

という感じです笑

 

先ほども書いた通り、通信速度はその時々によって変わってきますし、いづれはほとんど変わらない状況になってくるでしょうから、どこのプロバイダーでもいいかと思います。あとは自分の好みで選べばいいかと^^

 

そうであるならば、私はできるだけ安いプロバイダーを選びます笑

ぶたさん
ぶたさん

安さは正義!

WiMAXのプロバイダーを選んだ後に決めるべきプラン

プロバイダーを選んだらプランを選びましょう。これ以降はオススメしているGMOのとくとくBB WiMAXについて書いていきます。

 

(と言っても、どこもあんまりプランは変わりません)

ギガ放題プラン(月額制限なし)がオススメ

WiMAX ギガ放題

WiMAXを選ぶくらいですから、ギガ放題プランを選ぶのがいいかと思います。

 

普通のプランとギガ放題を選ぶ境界線ですが、それは7GBを使うかどうか?になります。たぶん使うでしょ笑

 

ということで、ギガ放題プランがいいかと思います。

ぶたさん
ぶたさん

ワイ、ギガ放題プランにするわ。

とりさん
とりさん

WiMAXを使うならそれがいいだろうね。

3日間で10GB以上使うと通信速度制限がかかる

ただし、ギガ放題プランにも制限がありまして、3日間で10GB以上使うと通信速度制限がかかってしまいます。

 

通信速度制限がかかるとどうなるかというと、1Mbpsくらいになります。

【制限後の最大通信速度】
概ね1Mbps(※2)
※2 送受信の最大速度であり、実際の速度は電波環境等に応じて1Mbps以下となることがあります。

1Mbpsって意外と早いです笑。

 

格安SIMで通信制限がかかると128kbpsという超絶遅くなってしまうのですが、1Mbpsだと意外とサクサクになります。1MbpsはYouTubeの標準画質が見れる程度とされていますので、綺麗な動画さえ見なければ、通信速度制限がかけられてもそこまで問題はないかと。

通信速度制限はいつ解除されるのか?

3日間のデータ通信量が10GBを超えた日の翌日のネットワーク混雑時間帯(2017年2月時点:18時頃から翌日2時頃まで(※3))
※3 2時前より継続して利用している通信については、2時以降も最大で6時頃まで速度制限が継続することがあります。
 この場合、一旦、セッションを切断して接続しなおすと速度制限が解除されます。

翌日のネットワーク混雑時間帯(18時ごろから翌日の2時ごろまで)に制限がかかるだけになります。そこまで長くありません。

公衆無線LAN(Wi-Fi)は加入するべき?

月額数百円ほど払えば、駅・空港・スタバなどの公衆無線LAN(Wi-Fi)が使えるようになります。でも、ギガ放題プランなら契約しなくていいかと思います。

モバイルWi-Fiルーターの選び方

  1. WiMAXのプロバイダーを決めた
  2. 使いたい放題プランor7GBまでのプランを決めた

ここまできたら、あとはモバイルWi-Fiルーターを決めていきましょう!

 

持ち運びを前提で考えたいので、以下の3つのポイントを押さえておきたいところ。

  1. 小さい
  2. 軽い
  3. バッテリーが持ちがいい

バッテリーの長さと大きさは反比例するのが悩ましいところ^^;

ハズレは少ない

少し前まではハズレのモバイルWi-Fiルーターがありましたが、市場競争の原理により、そういうハズレ製品は基本的になくなりました。ですから、モバイルWi-Fiルーター選びはそこまで迷わなくてOKです。

先ほどの3つの条件に加えて、

  • 通信速度

などを見て決めればいいかと。(新しい製品を選んでおけばほぼ間違い無いでしょう)

ぶたさん
ぶたさん

これも企業努力ってやつやね。

とりさん
とりさん

そうだね。小さくて軽くてバッテリーが持つようなものばかりになってるよ。

au 4G LTEとは?

モバイルWi-Fiルーターを選んでいると『au 4G LTE』という見慣れないワードに出くわすかと思います。

 

これは、WiMAX回線が通っていないエリアで使われる通信でして、auの回線を利用することができます。auの回線を利用できるということで、日本ならほぼ全域をカバーできるわけです。タッチパネルで切り替えれますので、電波が弱いエリアへ旅行に行った際は重宝します。

 

ただし、au 4G LTEを使った月は別途に1000円ほどかかります^^;

※「ハイスピードプラスエリアモード(au 4G LTE)」で接続を行った月はご利用量に関係なくLTEオプション料金(1,005円/月(税抜))が発生いたします。ただし、LTEオプション無料プラン(3年)でお申込みの場合と2年プランで「auスマートバリューmine」を適用している期間(auスマートバリューmine加入月、解除月含む)は、1,005円(税抜)が無料となります。

まー、基本的に使わなくていい機能だと思います。僻地へ旅行に行く人には必要なサービスかな・・・?

モバイルWi-Fiルーターを充電する台のようなものはいらない

モバイルWi-Fiルーターを充電する台のようなものは必要ありませんので購入しなくてOKです。充電台が必要だと感じたらアマゾンで安いのを書いましょう。

端末の保証サービスは必要?

月額数百円払えば故障修理が無料になるサービスです。もう数百円払えば、水濡れにも対応してくれます。

 

私としてはいらないなーという感じ^^;

 

今までにスマホを落としたり、機械を壊しがちな人は加入しててもいいかと思います。

おわりに:固定回線を使わないならWiMAXはオススメ

WiMAXについていろいろとまとめてきましたー。結構長くなりました^^;

 

WiMAXをオススメできる人としては、

  1. 家に固定回線を設置する気がない
  2. スマホも使うしパソコンも使う
  3. 通信料を押さえたい

という人かなーと思います。

 

WiMAX2+になって十分早くなってますし、これからの時代は家に固定回線をひくのが馬鹿らしくなってくると思います。引っ越すたびに固定回線に悩まされるのもだるいですし。

 

ということで、WiMAXに契約しておけば身軽にどこへでも行動できるんじゃないかなーと思っております。デメリットとしてはモバイルWi-Fiルーターを収納するためのカバンが必要になってしまうことです。

 

まぁパソコンやタブレットを持ち歩く人なら、すでにカバンなりリュックを持っていると思いますので気にするポイントではないかなと思います。格安SIMのデータ通信量が一番低いプラン+WiMAXの無制限プランが最高の組み合わせでしょうなー。

 

次に引っ越すときはWiMAXにしようと思ってますー。それでは!

 

繰り返しになりますが、オススメのWiMAXのプロバイダーは『GMOとくとくBB WiMAX』になります。

公式サイトはこちら>>>GMOとくとくBB WiMAX2+

コメント