光回線はどれがいいのか?今からだったらNURO光にする

光回線はどれがいいのか?今からだったらNURO光にする光回線
スポンサーリンク

現在、フレッツ光でプロバイダーはOCNを利用しております。まったく問題はありませんし、相当なことが起こらない限り使い続けると思います。

フレッツ光【OCN】を6年間利用してみて→不満に感じたことはない

 

でも、もし仮に、「今から光回線を契約するとしたらどこにする?」と聞かれたら「NURO光」と答えると思います。その理由について書いていきます。

→NURO光の公式サイトはこちら
スポンサーリンク

1 NURO光について

それではなぜNURO光にするのか、という理由について書いていきます。

1.1 そもそも光回線の種類とは?

光回線の選び方ですが、4つの回線から選ぶことができます。

  1. フレッツ光回線(フレッツ光、光コラボ(ドコモ光やソフトバンク光など))
  2. auひかり回線(auひかり、So-net光)
  3. NURO光回線(NURO光)
  4. 電力計事業者回線(各地方電力のサービス)

 

NURO光回線が使えるのは、NURO光のみです。(2019年9月現在)

1.2 NURO光の最大のメリット→速い

NURO光の最大のメリット→速い

NURO光回線の最大のメリットなのですが、フレッツ光回線やauひかり回線は最高速度が1Gbpsなのに対して、NURO光回線は2倍の2Gbpsなのです。(2019年9月現在)

 

特に速い回線を求めているわけではないので、今からNURO光に乗り換えようとは思っていませんが、今から光回線に新規契約するならNURO光を選ぶかな、という感じです。

 

  • 4K動画などをこれから見る予定
  • 最高画質でゲーム実況などのライブ動画をアップロードしたい
  • 1秒でも速いネット回線を利用したい

という方であれば、NURO光はオススメですね。

Mbpsとは?どれくらいであれば快適なのか?【データ通信の基礎知識】

1.2 NURO光のデメリット→対応地域が全国ではない

残念ながら、まだNURO光は全国に対応していません。(2019年9月現在)

NURO光 地域 2019年9月現在

「これから光回線契約しよう!」&「NURO光のサービス提供エリア内」であれば、NURO光は有力候補になるかと。

*サービス提供エリア↓

  • 関東エリア
    • 東京都
    • 神奈川県
    • 埼玉県
    • 千葉県
    • 群馬県
    • 栃木県
    • 茨城県
  • 関西エリア
    • 大阪府
    • 京都府
    • 奈良県
    • 兵庫県
    • 滋賀県
  • 東海エリア
    • 三重県
    • 愛知県
    • 岐阜県
    • 静岡県
  • 九州エリア
    • 福岡県
    • 佐賀県

1.3 料金は月額5000円ほど

料金は月額5000円以下

最高速度は他の光回線と比べて2倍というポテンシャルを持っていながらも、料金は5000円以下と、通常の光回線と同じような料金です。

1.4 ツイッター上の反応

NURO光についての、ツイッター上の反応を集めてみました。

この人、今までADSL使ってたんだ・・・。逆にすごい笑!NURO光は下りで300Mbps以上出てますね。これは速い。PS4で利用しているっぽいですが、これだとオンラインもサクサクでしょう。

 

下りで400Mbpsですかね。これはすごい。

 

配信のカクつきは置いておいて、下りで700Mbps以上!こんなの初めてみました。これはすごい。

 

サービス提供外の場合、このような連絡が来るみたいです。

 

この数字もやばい。

 

いやいや、この数字もすごいー。

 

ほぼ1Gbps。アップロードは1Gbps超えてる。やばいですねー。

 

有線じゃなくWi-fiでもこの速度が出るのですねー。まぁいいWi-fiルーターを使っているのでしょうけれど、これだけの速度が出るなら有線で繋ぐ必要はほぼないですね。

 

おっしゃる通り、十分ですねー。

おわりに

NURO光についてイロイロと書いてきました。

  1. 今から光回線を繋ぐ予定(もしくは変える予定)
  2. NURO光の対象地域

であれば、NURO光がいいのではないかなー、と思う次第であります。

 

それでは!

→NURO光の公式サイトはこちら

コメント