Mbpsとは?どれくらいであれば快適なのか?【データ通信の基礎知識】

Mbpsとは?どれくらいであれば快適なのか?【データ通信の基礎知識】通信
本サイトはプロモーションが含まれています
スポンサーリンク

Mbpsってどういう意味なのかな?格安SIMとか固定回線のプロバイダー選びとかでよく出てくるキーワードだよね。

そんな疑問に答えます。

Mbpsとは、データ通信を行う際の速度の単位です。1秒間に送受信可能なデータ量を表しています。読み方は『メガビーピーエス』と読みます。Mega bit per secondの頭文字を取ったものですね。

 

それで、Mbpsがどれくらいあればいいかと言いますと、スマホでYouTubeなどの動画視聴をする場合『3Mbps』あれば、ある程度の高画質でストレスなく視聴することができます👍とりあえずは3Mbpsを基準にしてもらえればいいかと思います。

 

以下ではもう少し具体的に『Mbps周りの話』について書いていきます。

格安SIMのオススメは?比較してまとめてみた

*このページの内容は話が難しくなりそうなので、マイルドにするためにもキャラクターを使います。

質問担当がこちら↓↓↓

ぶたさん
ぶたさん

気になるところが見つかったらワイが質問していくでー。

解説担当がこちら↓↓↓

とりさん
とりさん

できる限り分かりやすくなるような解説を心がけるよ!

キャラクターを使うことで少しでも分かりやすくなれば幸いです。

スポンサーリンク

1 Mbpsとは?

それでは以下にMbps周りの話を書いていきます。

1.1 kbpsやGbpsとの違い

ぶたさん
ぶたさん

kbpsやGbpsとかいう言葉もあるけれど、Mbpsはこれとどう違うの?

kbps < Mbps <Gbps

となっています。

  • 1000bps=1kbps
  • 1000kbps=1Mbps
  • 1000Mbps=1Gbps

bpsの数値が大きくなるほど、多くのデータのやり取りが可能となります。

とりさん
とりさん

最高の通信環境を求めたいなら、やっぱり光回線だね!

1.2 bitとbyteの違い

マニアックな話になりますが、Mbpsをきちんと理解するためには、bitとbyteの違いも理解しておきましょう。なぜかと言いますと、私ちが普段使う10MBは「10 Mega byte」でして、通信速度の10Mbpsは「10 Mega bit per second」と単位がずれているからです😅

 

ここがややこしいところなのですね。「1秒間にどれくらいのデータがダウンロードできるんだろう?」と考えるときは、少しだけ計算してあげなくてはなりません。でも計算は簡単です。

 

8bit=1byte

 

です。

なので、8で割ってあげるとbyteが分かります。例えば75Mbpsですと、75÷8=9.375になるので、1秒間に約9.4MBのデータをやりとりできるというわけです。

1.3 『上り』『下り』の意味とは?

上りとか、下りとかあるけれど、これってどういう意味なの?

この意味の違いについて、表にしてみましょう。

 上り(UPLOAD)下り(DOWNLOAD)
意味データを送信する速度データを受信する速度
使われ方
  • 動画のアップロード
  • メールの送信
  • などなど
  • 動画視聴
  • メールの受信
  • アプリのダウンロード
  • ウェブサイトの閲覧
  • などなど

動画のアップロードなどをしない方は、基本的に『下りの速度』を意識しておくといいでしょう。下りの速度が遅いと、なかなかダウンロードできずにイライラしてしまいます🤢

*例

  • 上り速度(送信速度)30Mbps→1秒間に約3.8MBのデータを送信できる
  • 下り速度(受信速度)30Mbps→1秒間に約3.8MBのデータを受信できる

スマホのカメラで写真を撮ると、1枚3MBくらいです。ですから30Mbpsの下りの速度があれば1秒でダウンロード可能です。

1.4 通信速度の表記は理論上の最高速度

「最大100Mbps」とかありますけれど、これは理論上の最高速度です。

  • 多くの人がネットを使う時間帯(通勤通学・お昼・夜など)

では、通信速度が落ちます

 

回線を契約する上で重要なのは、最高速度よりも平均速度です。最高速度の100Mbpsなんて普通の人には必要ありませんから、安定した速度が出ている方が有用なのです。

 

安定した速度を保ちたいのであれば、格安SIMより、ドコモなどの3大キャリアがいいです。

とりさん
とりさん

速度・安定性を求めるなら、家に光回線を引きましょう。オンラインゲームやライブ実況をしたいなら光回線が欲しいですね。

1.5 データの通信量の目安

ぶたさん
ぶたさん

写真や動画のデータ通信量の目安ってどのくらいなの?

表にしてみましょう。

 データ量欲しい速度
スマホで撮る写真1枚3MBほど現在の通信環境であれば、特に気にする必要はない
720pの動画1分あたり12MBほど2Mbpsほどは欲しい。720pの動画を約1.5時間再生すると1GBを使う。
1080pの動画(フルHD)1分あたり120MBほど20Mbpsほどは欲しい。人が密集する時間で安定してこの速度を出したければ、格安SIMだけ厳しいかも。
4K動画1分あたり1GBほど100Mbpsは欲しい。有線(光回線)での利用を推奨。

という感じです。

1.6 通信制限の速度『128kbps』でできること

通信制限がかかると通信速度は『最大128kbps』になるところが多いです。これはかなり遅いです😱

 

さっそく8で割ってbyteに直してみましょう。128÷8=16なので、1秒間に16KBのデータのやり取りが可能です。スマホの写真の3MBで考えてみますと、3MBは3000KBなので、これを先ほどの数字で割ります。

 

3000÷16=187、つまりスマホの写真1枚をダウンロードしようと思えば187秒もかかってしまうということです🤢

 

これは絶望的な遅さですね・・・・。と言っても、2000年より以前のインターネットはこれが最高の速度だったのですけれど笑。通信速度の進化はすごいですね。

1.7 余談:5Gとは?

5Gだと、MbpsではなくGbpsでデータのやり取りが可能になると言われています。ですから、超高画質のデータ量であっても数秒でデータのやり取りができるというわけです。

 

3次元レベルでデータのやり取りができるようになるかもなのですね。楽しみな世界なのです。

おわりに

Mbpsについていろいろと書いてきました。

参考になれば幸いです。それでは!

*参考

ウィキペディア ビット毎秒

【データチャージ】データチャージ容量1GBの目安を知りたい

コメント